« 名古屋市営地下鉄の表示について | トップページ | 従軍慰安婦問題 »

日本は、一等国

おはようございます。

 私は亜細亜(アジアと認識をあえて分けます)諸国で仕事上色々な人と話をします。先週のハノイ、その前のプノンペン、バンコク、マニラ、シンガポール等々で共通して感じたことがあります。多くの方々が日本を一等国と認めて頂いている事です。

「大東亜戦争の評価」
 これから時間をかけて少しづつ考えを述べます。まずは、第2次世界大戦の亜細亜地域での評価について。日本では太平洋戦争と呼ばれる大東亜戦争の評価です。日本人の多くは負の評価ばかり語りますが、亜細亜諸国は彼らにとっての独立解放行動であったプラスの面を教えてくれます。大東亜戦争とはそれまで西洋諸国の植民地とされていた亜細亜の国々にとっての独立解放の始まりでした。

「05年8月17日」
 たとえば、インドネシアの独立解放記念日は05年8月17日で、05年とは、日本では使われなくなった皇紀2605年(西暦1945年)です。オランダの植民地であったインドネシアに対して日本軍の降伏後、再度オランダは統治を試み戻ってきましたが、残留日本軍の指揮下、みごと独立をもぎ取りました。今もこの出来事は重要で残留日本軍の行いは今でもとても尊敬されて...います。

「亜細亜諸国で評価されるべき歴史」
 これは1例です。大切なことは日本は、亜細亜諸国で評価されるべき歴史を持った一等国であることを日本人が再び認識できるよう行動をしなければならない時期が来たことです。
これから少しづつですが、一等国について書いて見たいと思います。

|
|

« 名古屋市営地下鉄の表示について | トップページ | 従軍慰安婦問題 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/62284539

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は、一等国:

« 名古屋市営地下鉄の表示について | トップページ | 従軍慰安婦問題 »