« タイ選挙 | トップページ | 原爆神話 »

愛知県の渡辺氏

ご先祖様かもしれないので、記載して見ました。

◆尾張徳川家家臣

☆渡辺半蔵家(半蔵守綱)/万石以上年寄・幕下附属衆
加茂郡寺部(豊田市)1万1860石
上屋敷/三の丸本町御門内
中屋敷/呉服町下白林町前
下屋敷/出来町.熱田尾張町
江戸屋敷/四谷鮫橋
菩提寺は住吉町守綱寺
家老/渡辺八右衛門
☆渡辺新左衛門家(守綱の弟政綱の子秀綱に始まる家)
2000石年寄列
上屋敷/名古屋片端筋竪杉之町
下屋敷/愛知郡前津村(名古屋市)
菩提寺/寺部守綱寺
☆渡辺宗綱家(守綱次男)
1500石
屋敷/郭内辰巳御櫓前
菩提寺/寺部守綱寺

☆渡辺宗綱家(守綱次男)
1500石
屋敷/郭内辰巳御櫓前
菩提寺/寺部守綱寺

◆渡辺久左衛門競(キオウ)
三河国八名郡和田(豊橋)を本拠とし松平信忠に仕え久左衛門信、図書助盛と共に同所春興院に葬らる。

◆武田信玄に仕えた渡辺源右衛門某は犬山の幕下附属衆筆頭成瀬隼人正に属した(弓削衆)

◆渡辺八郎右衛門義綱に始まる渡辺氏は同定綱が忠右衛門(守綱)同心に(守綱家家老)。

◆渡辺助右衛門之武に始まる渡辺氏は石河大和守(万石以上年寄)同心に。

◆八郎右衛門定綱の弟、日根左衛門安綱・八之進増綱が共に半蔵(重綱)同心に。

◆惣兵衛某から始まる渡辺氏は武州忍城主松平忠吉(将軍秀忠同母弟)に仕え1900石

◆志水甲斐守(尾張祖徳川義直生母実方/万石以上年寄列)家臣に渡辺重助

◆名古屋伝馬町に医師・渡辺宗平

◆大番頭・渡辺弥五六が明倫堂上座学生に(嘉永3)

◆渡辺忠兵衛が明倫堂教授に(嘉永6)

◆安政四年刊の「尾張医師名前書」に
奥村(一宮市)に渡辺庄三郎・渡辺喜代助
下祖父江村(祖父江町)に渡辺竜助
甲新田(祖父江町)に渡辺源右衛門
小沢村(稲沢市)に渡辺太兵衛

◆庄屋
大牧・下祖父江兼帯庄屋に渡辺新助
春日井郡下小田井村(西枇杷島町)の庄屋に渡辺氏
塚新田村の庄屋に渡辺次郎兵衛・勘兵衛
徳重村(西春町)の庄屋に渡辺金左衛門、善右衛門、清右衛門
井瀬木村(師勝町)の庄屋に渡辺惣右衛門

◆三河吉田藩分限帳に
留守居・渡辺右忠(200石)家ほか7家が記載されている。
徒目付渡辺半兵太は柔術応変流を継承
徒士渡辺喜三太は一心流開基者として知られる。

◆渥美郡畠村(渥美町)の割元庄屋渡辺五郎右衛門は元禄年中より以前からの家で、代々宿本(陣)と称し薬種問屋をも営み享和三年には幕府天文方伊能忠敬が止宿している。

◆三河挙母藩士に渡辺善治

◆中世より三河渥美郡波瀬村(田原町)古城前に渡部弥一郎はいたが紀藩1000石でお家再興。

|
|

« タイ選挙 | トップページ | 原爆神話 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

私の曽祖父は、祖父江出身の渡辺金十郎ということしかわかりませんが、ルーツを探しています。

投稿: 渥美 | 2017.04.20 23:01

私の曽祖父渡邉鐵次郎 曾祖母ちか(渡邉沢右エ門長女)は愛知県中島郡祖父江町大字祖父江から明治43年名古屋市中区下前津町へ移住(41年鐵次郎死去)
 半蔵守綱は家康から三河で5千石、義直から愛知県中島郡、丹羽郡その他で5千石(後替地)を所領しておりました、又上記(真人様の指摘)に因れば新左エ門家は2千石で前津村に下屋敷が在ったとのこと。我家との繋がりを想像致しております。        御貴殿のご見解を賜れば大慶に存じます。
尚、現住所は犬山市内田東町2-1です。 渡邉崎雄

投稿: 渡邉 崎雄 | 2015.07.10 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/59030203

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県の渡辺氏:

« タイ選挙 | トップページ | 原爆神話 »