« 消費税21%の世界 | トップページ | ラトビア 市街 »

アールヌーボ建築の写真

ラトビア 首都リガのアールヌーボ建築の写真

1900年初頭から始まった建築物の新しい設計方法で、当時のヨーロッパを席巻したそうです。「アール」はアート。「ヌーボ」は新しい、と言う意味です。
1940年からのドイツ、ロシアの占領で、長年放置された建物を1990年ロシアからの独立で、現在順次お化粧直しが進んでいます。

|
|

« 消費税21%の世界 | トップページ | ラトビア 市街 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/58384745

この記事へのトラックバック一覧です: アールヌーボ建築の写真:

« 消費税21%の世界 | トップページ | ラトビア 市街 »