« シリア内戦 | トップページ | 911同時多発テロ »

東海豪雨

東海豪雨 

「2000年9月11日」

私は、この日名古屋に居たので、この豪雨の記憶が鮮烈に残っています。滝の袂のような水が空から急に降りだして、1時間以上に亘り豪雨が続きました。道路は川となり、交通は寸断されました。会社をただちに休業し、皆に帰宅してもらいましたが、既に公共交通はマヒし、帰宅困難者が沢山出てしまいました。

「記事抜粋」

11日夕方ごろから、名古屋市をはじめとする東海地方を中心とした広範囲にわたり大きな被害をもたらし、2日間の積算降水量は多いところで600ミリ前後に上った。

名古屋市では11日の日降水量が、平年の9月の月降水量の2倍となる428ミリとなり、2日間の合計降水量が567ミリに達した。愛知県東海市では11日の午後7時までの1時間に114mm、日降水量492mmを記録した。

名古屋市周辺で最も浸水被害が激しかったのは、天白区野並地区で、天白川とその支流の藤川の堤防に囲まれた堤内地が水面より遥かに低い地形だったため、行き場を失った雨水が集中し、ポンプ場から天白川に排水した水が、そのまま藤川の支流の郷下川(ごうしたがわ)を逆流して、再度野並地区に流入するという悪循環を繰り返し、やがて地区の住宅の1階は完全に水没し、住居内での溺死者も発生した。ポンプ場も浸水して機能停止したため、水が引くまでに相当の時間を要することとなった。

「2013年9月4日」

昨日も1時間で110mmの豪雨でしたが、東京に居て今日になるまで知らずに居ました。

|
|

« シリア内戦 | トップページ | 911同時多発テロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/58131376

この記事へのトラックバック一覧です: 東海豪雨:

« シリア内戦 | トップページ | 911同時多発テロ »