« 911同時多発テロ | トップページ | 中秋 旧盆 »

酒で栄える

酒について

「神前酒」

 私は神の前で、酒を飲むと皆気分が「栄える」から「サケ」になったと言う説を推しています。日本において酒は古来より神の前で人が等しく楽しく過ごす道具であったため、日本には酒に関わる毒殺文化が育たなかったようです。酒により神の前で平等になれることはすばらしいことと感じます。

「般若湯(はんにゃとう)」

 般若湯は酒を禁じている寺院での酒を表す隠語です。般若とは「知恵」を指す言葉であるから、酒を飲むと知恵が増すらしい。その派生語の智水から「智水庵」は飲み屋と言う意味になったそうです。なお、中国で酒のことを「竹葉」と言っていたことから「ササ」に転じ、それが「サケ」になったようです。

「聖人、賢人、真人」

 古来、濁り酒を「聖人」、清酒を「賢人」、酒の神を「真人」と言っていました。この文章を書いている私の名は酒の神。親がきっと酔っていて考えたのだろう。自分の子供は酒の神に育つと考えたらしい。

「心の縛りを解く」

 今も昔も、酒は自分で作っている心の呪縛を解く道具です。ただし、「酒は飲むべし。飲まるるべからず。」。酒によって楽しき人生を送りたいものです。

|
|

« 911同時多発テロ | トップページ | 中秋 旧盆 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/58190835

この記事へのトラックバック一覧です: 酒で栄える:

« 911同時多発テロ | トップページ | 中秋 旧盆 »