« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

シリア内戦

アメリカ軍の軍事介入の大義

「2年間で10万人が死亡」

 こんなにたくさんの人が亡くなったにかかわらず、国際社会はここまで報道も余りしてきませんでした。最近急に報道数が増えています。

「化学兵器」

 さらにここ数日、子供が化学兵器と予想される負傷介護場面の映像が繰り返し報道され始めました。この報道には目的があると考えています。

「2015年までにはアメリカ軍の空爆がある」

 2003年のイラク侵攻から10年が経過し、そろそろ、アメリカ軍に取って古くなった兵器の在庫処分をする時期が迫ってきています。個人的な予想ですが、この2年以内には、古い武器の在庫処分を実施するでしょう。

「攻撃の大義」 

 報道はその大義を世界に示す作業の一環であり、空爆はほぼ既定路線と感じます。過去アメリカ軍は大体12年程度に一度、空爆を実施しています。近年1991年クゥエート、2003年イラクと定期的な軍事行動をしています。時期が近づくとその大義を報道し、アメリカ世論を動かしてきました。

「シリア内戦の出口」

 アメリカ軍の軍事が有ったとしても更なる混乱が予想されます。紀元前から民族の交差点に位置する中東エリアには、どう考えても簡単な出口は見つかりません。当面、出口は見つからないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝空を仰ぎ見た澄んだ青空と、日影の角度に秋を感じました。

とても爽やかな朝ですね。

昨年より10日遅く、ススキが開花したそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

集中豪雨

50年に一度の記録的豪雨

「?年に一度の記録」

 50年、100年、1000年、・・・、いろいろな記録があるのでしょうが、先日の名古屋の豪雨12時間で800mmの記憶があります。そのときはそんな表現をしていなかったように思います。311災害以降、こういった表現が増えたような気がしています。

「天災は誰にでも訪れる」

 自分自身、名古屋で豪雨に遭った体験があります。自分の都合や状況に関わりなく、突然降りかかります。備えを心に持つことが大事とそのとき知りました。備えあれば、憂いなし。とは行かないかもしれませんが、気持ちだけは冷静にしたいものです。そして災害地の早い回復を心から祈念いたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

観光立国 日本の可能性

Youkoso Japan!

「アインシュタイン博士、日本賛美の言葉より」

 「世界の文化はアジアに始まってアジアに帰ります。それはアジアの高峰日本に戻らねばなりません。私たちは神に感謝します。私たちに日本という尊い国を作ってくれたことを」1922年に来日したアインシュタイン日本賛美の言葉です。アインシュタインは日本の文化のすばらしさを理解して、このような至宝なる言葉を残してくれました。

「日本の観光価値」

 日本の観光資源を空間と時間軸に分けて、日本の観光価値を見ます。
空間的観光資源;ラムサール条約承認地域(富士山など)、湖、スキー場、温泉、インテリジェント都市の秋葉原等、典型的な街渋谷、
時間(歴史)的観光資源;神社仏閣、京都奈良伊勢、日光、美術館、皇居、城
時間(現在)的観光資源;今の日本で動いているサービス(祭り、イベント)、産業観光、自然環境

「自然環境価値」

 自然を見ると国土を覆う森林面積は先進国トップであり、空間資源が豊富です。海洋面積も世界で5位の範囲を保有していて美しい島々も多数あります。その上、宗教差別なく、治安良く、観光客にはもってこいといえるでしょう。

「伊勢神宮」

 今年、式年遷宮の伊勢神宮もすばらしい文化であり、日本の歴史です。余談ですが、伊勢神宮では1500年前から変わらず、毎日火鑽具(ひきりぐ;ヒノキで発火させ、これを御神火として神前へ供する儀式の道具)を使い火を起こし、古代どおりの黒米・赤米、堅塩を使って供え物を捧げています。

「天皇家」

 特に世界で稀有な存在であります同一一系王朝の天皇家が2600年以上存続しています。そして天皇は「立身出世」なる地位や生活競争の意識を持たず、その意味を理解しない「もっとも地位ある人」であり、日本の象徴となっています。世界から敬われる[Japan have 2600years unique dynasty]をショルダーにして歴史や時間を世界に示して行きたいと願います。

「Youkoso Japan!」

 以前よりこのように歴史・時間軸において日本の観光資源は世界的に優位にあると考えてきました。空間と時間の双方の観光資源を持つ日本として空間国家アメリカ・インドや時間国家イスラエルを上回り、観光大国フランスを越える目標を持って進みましょう。世界の人が日本に来て見て触れて日本文化の理解を深めてもらい世界中、親日になってもらいたいのです。さらに経済効果を追求し、日本地域経済の主要産業としての行動指針「Youkoso Japan!」を拡充して欲しいと思います。先日7月25日に記載した、韓国のような薄っぺらな観光立国をする必要はありません。

 アインシュタイン博士、ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

IPS細胞

IPS細胞、生産効率は劣るが大儀がある

「ES細胞の方が廉価で生産が容易」

 京都大学には、東京大学にはない、「金にならない研究」に盛んな校風があります。今、京都大学IPS研究所に注目が集まっています。これもその1つ。IPS細胞培養は、金が掛り、効率も悪い研究で、ES細胞の方が廉価で生産が容易なので、東大ではIPSには目もくれなかった。効率が悪い研究ではあったが、今回、ノーベル賞が取れた原因に「動物愛護団体」の世界的圧力があったようです。

「ES細胞培養では大量のラット等を殺す」

 「動物愛護団体」にとって、研究のために多くの命を犠牲にするES細胞研究は、非難の的で、命の犠牲を回避できる技術が待ち望まれていた。そこに皮膚からでも作れるIPS細胞が現われたのです。これが、早期ノーベル賞受賞の1つの要因と研究者が言っていました。

「まだまだ低い生産効率」

 ES細胞やIPS細胞の研究により、今後30年で自分の臓器移植が可能となり、平均寿命が飛躍的に延びる可能性を示唆されるようになりました。現在、ES細胞の生産と比べ、まだまだ低い生産効率のIPS細胞ですが、技術向上で、きっと新しい社会を創ることでしょう。効率だけではない「大儀」を持つIPS細胞技術ゆえ、多くの人に支持をされます。今後の発展に期待しています。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

終戦の日

8月15日は、終戦の日

「終戦の日」

昭和20年8月15日、天皇陛下の玉音放送による国内向け終戦宣言をしました。後日この日を引揚者給付金等支給法で終戦日とし、昭和38年になって、8月15日に全国戦没者追悼式が行われ、戦歿者を追悼し平和を祈念する日、「終戦の日」になったようです。これ以降毎年8月15日に戦没者追悼式が行われています。

「沖縄戦終結の日」

第2次大戦で地上戦が行われた沖縄では、昭和20年6月23日に組織的な日本軍の抵抗が終結したため、沖縄県では6月23日を「慰霊の日」、休日としています。ただ、米軍による沖縄本島制圧は6月30日でしたが、沖縄戦の終結宣言は7月2日となりました。また、南西諸島守備軍が、9月7日に降伏調印したことから、沖縄県の公式慰霊施設「平和の礎」では、「沖縄戦終結の日」を9月7日としています。沖縄において、8月15日は終戦の日ではありません。

「戦没者追悼の平和祈念日について」

第2次大戦にて亡くなられた人を追悼し平和祈念のため、日本政府は昭和57年4月13日に「戦没者を追悼し平和を祈念する日」を8月15日とすると決定しました。戦没者式典は、終戦記念日が死者を供養すべき日をお盆と重ねたようです。この日、平和を祈ることは当然ながら、世界の人々や情勢を考慮し、もっと外に目を向ける日にしたいと願います。

「対日戦勝記念日」

イギリスでは、8月15日をV-J Day(対日戦勝記念日 )としていますが、アメリカ・カナダ・フランスのV-J Day は9月2日です。トルーマン大統領は、ポツダム宣言に調印した9月2日を V-J Day としました。2005年、カナダは戦勝60周年を記念して、「Victory 2-9-45」と刻印されたメープルリーフ銀貨を発行しました。フランスは、2000年9月2日には、対日戦55周年を記念する式典がでおこなわれました。旧ソ連ではV-J Dayは9月3日で、降伏文書に調印した1945年9月2日の翌日に、対日戦勝記念祝賀会が行われたため、ロシアでは、そのままV-J Dayとしています。中国も、ロシアと同じ、9月3日を抗日戦争勝利の日としています。旧日本帝国であった、台湾は、抗日戦争勝利の9月3日を軍人節とし、日本植民地解放を祝う日となっています。

「終戦の日は、日本敗戦認知の日」

終戦の日に戦争が終わった日ではなく、戦勝国には対日戦勝記念日が終戦の日であり、勝利を祝う日です。8月15日は日本が負けを認めた日なのです。「終戦」と言うあいまいな言葉が今の日本の状況を象徴しているように思います。「終戦の日」では精神が曖昧になります。負けたことをはっきりするため、「敗戦の日」とし、次に勝つ努力や克己心の継続を促すことが日本人に必要に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

猛暑日

今日は日本中、猛暑。

高知県四万十市で、40,7度の記録らしい。6年ぶりの記録のようです。本日夜のニュースはこの話題が中心になることでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラマダン明け

今日、ラマダンが明け

「新月の夜、ラマダンが明ける」

 昨日まで、ラマダン明けが今日か、明日か、昨夜の月を見るまで解らない微妙な新月のタイミングであったようです。昨夜はきっと盛大なお祝いをしていたことでしょう。この暑い時期に水も飲まず、日中断食を実行している姿は凄さも感じました。

「太陰暦の文化」

 イスラム教は、徹底した太陰暦の文化です。日中、太陽が照りつけるところで発生した宗教ゆえ、西に日が沈む時から、全てが始まると考えたこと、とても自然なことですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

梅雨明け宣言取り消し

7月8日の宣言取り消し

1月ほど前に気象庁が西日本に出した梅雨明け宣言は一度取り消し、今週末に再度出す方が現実に沿っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »