« ジャパンマスターズ水泳大会 | トップページ | 参議院選挙 »

お中元

お中元の由来

「お中元とは」

 7月15日の中元と日本古来のまつりごとである7月の御霊祭に加えて、仏教の7月15日に行われる盂蘭盆会(うらぼんえ)とが重なったことから由来したようです。また、三元の1つが中元の語源になりました。

「三元とは」

 中国古来のまつりごとである上元(5月15日)、中元(7月15日)、下元(10月15日)と一年を三区分して、神に供え物をし、身を清める祭事でした。 現在、日本で中元が残っているのは、商人の決算期が一年をふたつに分け、お盆の時期と年末だったことにも結びついたうえ、日本のお盆の行事と重なったことが理由と考えます。お中元は、先祖の供養と取引先へのお礼が重なったこと、さらに商売の決算と重なり、贈答の代名詞のようになり、すっかり定着したようです。ちなみにお中元の時期は地域によってずれがあり、関東地方では7月初旬から15日ごろ、関西以西では8月初旬から15日ごろです。

「江戸時代の夏休み」

 江戸時代は手代以上の奉公人が正月と中元の年2回お休みをもらい、先祖供養やお盆などの行事をするため里帰りしたことがお盆休みの始まりと見ています。もうすぐ夏休みシーズンですね。

|
|

« ジャパンマスターズ水泳大会 | トップページ | 参議院選挙 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/57817162

この記事へのトラックバック一覧です: お中元:

« ジャパンマスターズ水泳大会 | トップページ | 参議院選挙 »