« オカマとカッパ | トップページ | 7月2日は半夏生(はんげしょう) »

中日ドラゴンズ

高木監督の仕事

「高報酬、高年齢の解消」

 中日ドラゴンズの近い人の話。任期2年での高木監督の仕事の目的は、球団優勝ではなく、選手の高報酬、高年齢の解消にあるそうです。低コスト化と若返りをこの2年で手掛けていて、しばし優勝戦線から離れる経営方針だそうです。

「優勝は当面ない」

 落合監督時代、相当なお金を掛けて球団が優勝はしても客が来ない事態となったことが原因だったようです。勝つことより、収支優先を聞かされて、野球もまたビジネスと知りました。高校時代から野球嫌いであったため、中日ドラゴンズに無関心でいたのですが、こういった面には興味が有ります。

「高木監督は御近所さん」

 同じ町内で、すぐ近くに住んでいます。奥さんとは何度か話しをしてはいます。今度会う機会があれば、「高報酬、高年齢の解消」のこと、聞いてみようと思います。

|
|

« オカマとカッパ | トップページ | 7月2日は半夏生(はんげしょう) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/57709842

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズ:

« オカマとカッパ | トップページ | 7月2日は半夏生(はんげしょう) »