« 緊急地震速報 | トップページ | 克己 »

コンビニ弁当の危険性

コンビニ弁当の危険性について

「人間でいえば、三食すべてをコンビニ弁当にした豚に異常事態発生」

やはり、と言うしかないですね。個人にとって食中毒リスクより怖い異常事態ですが、発生原因の証明がなされない限りは、コンビニにとってはこのままでしょう。食中毒を避けるため、「ソルビン酸ナトリウム」等の薬品が豚をおかしくしたようです。皆さん、自己防衛しかないようです。

「食卓の向こう側から」

西日本新聞社発行のブックレット「食卓の向こう側」によれば、福岡県内の養豚農家で、あるコンビニの弁当やおにぎりを母豚に毎日3キロずつ与えたところ、奇形や死産が相次いでいたことが分ったそうです。具体的なコンビニ名を報道しないことについて同社は、「公表するとパニックになる」と説明しました。

「原因はコンビニ食?」

豚の妊娠期間である114日後のお産で、死産が相次ぎ、やっと生まれた子豚も、奇形だったり虚弱体質ですぐに死に、透明なはずの羊水がコーヒー色に濁っていたという。与えたコンビニ食は、回収業者が持ち込んだもの。期限切れとはいえ、腐っているわけではなく、農家の主が「ちょっとつまもうか」と思うほどの品だった。当初の目的は月20万円のえさ代を浮かせることだった。

コンビニのなかにも比較的、添加物を減らす努力をしているチェーンもある。コンビニといっても地場の数店舗のものもあれば、全国チェーンもあり、品質管理にはばらつきがある。

奇形の原因はわからないが、予兆はあった。与え始めて間もなく、母豚がぶくぶく太ったのだ。すぐに量を減らした。が。

「豚からの警告」

豚の体の構造は人間に近い。「人間でいえば、三食すべてをコンビニ弁当にしたのと同じこと。それでは栄養バランスが崩れてしまう」と、福岡県栄養士会長で中村学園短大教授の城田知子先生の言葉。

http://squashnews.doorblog.jp/archives/19452964.html

|
|

« 緊急地震速報 | トップページ | 克己 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおりですね。

投稿: 渡邊真人 | 2013.04.17 08:17

こんにちは

食の安全には随分気をつけているつもりですが
こういうニュースを聞くにつけ、将来の孫のこと
まで心配になってしまいます。
お嫁さんやお婿さんが同じように気をつけて育て
られた方ならいいのですが・・・。

投稿: three-ring | 2013.04.16 14:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/57180722

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ弁当の危険性:

« 緊急地震速報 | トップページ | 克己 »