« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

富士山

おはようございます。
昨日、新幹線から富士山が見えました。久しぶりに遠くは浜名湖から見え始めました。
新富士駅付近では、今年の新しい冠雪が出来た富士の全景を眺める絶好の天気でした。
やはり富士は日本一の山ですね。
__

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多忙

おはようございます。6時20分現在、名古屋の外はまだ暗い状況です。NHKで東京の天気を放映していました。外は真っ青な晴れ。日の出20分の差を感じます。今から東京に向かいます。
最近、ブログ更新の時間が取れませんでした。来週から再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

CANONは観音教から命名

CANONは観音教から命名

初代の御手洗社長が観音教ゆえ、CANONを付けたこと、今日知りました。知らないことはまだまだ、有ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

宮崎県

マスコミ話題に出なくなった宮崎県

「東国原前知事」

 最近、話題に出なくなったような気がします。宮崎の地元では口蹄疫の処理や鳥インフルエンザの対応がお粗末であったために、今全く人気が無いことを宮崎の人から聞きました。それゆえ、東京の都知事選に出たようです。

「霧島新燃岳」

 マスコミ受けの良かった知事が去ってから、最近宮崎のマスコミ露出が大きく下がっています。ちなみに霧島新燃岳は今だ警戒レベル3の状態。しかし、311災害等があり、全国区では取り上げられることも無くなったようです。

「口蹄疫」

 これは、マスコミ受けの良かった知事の失策として、地元では有名な話です。宮崎牛が相当な被害を受けました。本来口蹄疫が発覚した時点ですぐに封じ込めをすれば、あそこまで拡大することは無かったと地元では言われているそうです。

「鳥インフルエンザ」

 2011年には小規模ながら、高病原性鳥インフルエンザが発生。このときは小規模に押さえているが、相次ぐ災害が宮崎を襲っています。が、これも311災害等があり、話題には成らなかったと記憶しています。

「県税収2100億円台」

 宮崎県の税収は2130億円?程度の小規模税収の自治体です。そして宮崎県全体が1年で九州電力に支払う電気代だけで、1800億円レベル。原発や大規模火力発電所が無いこの件はエネルギー消費だけで宮崎県からお金が無くなってしまう仕組みです。

「埋没する宮崎」

 お金が無ければ、情報発信が困難となり、ますます、全国の話題に出にくくなってしまうのが、実情と見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

12月16日衆議院選挙は、トドの詰り 先が無い

鰡(ボラ)の出世名はトド

「鰡(ボラ)の名前」

 鱸(スズキ)や鰤(ブリ)のように、鰡の名前も変わっていきます。1寸ぐらいを「ハク」。五,六寸を「オボコ、スバシリ」。一尺以上を「ボラ」。そして二尺以上を「トド」。これ以上大きくならず、出世しないから「トドの詰り」です。

「民主党の都合」

 トドの詰り。先は無。12月16日の選挙実施は民主党が負けるならば、党にとっては最も都合が良い日と思います。政党助成金は年末支給ゆえ、小沢氏グループにお金が出ないゆえ、不利な状況。第3勢力は意見が結集できていないし、対抗の候補擁立も準備できていない。自民党も人気がない。今ならば、負けるにしても後で選挙するより、ましか???

「12月16日」

 23日は天皇陛下誕生日ゆえ、国事が多多あり、選挙開催は難しい。16日は都知事選とあわせれば、効率が良い。消去の結果で12月16日あたりでの衆議院選挙があってもおかしくない。と私は個人的に思います。

 今朝の時点で16日の選挙が決定となって居た。さて、この先、どうなることでしょうか?トドの詰り、衆議院選挙結果は大したことにはならない。日本は2016年に大きく沈むと予想する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

営業の面白さ

営業とは、自分自身を売り込むこと

「自らを売り込む」

 あなたの熱き心で自らを語り、相手の心に自分を入れる。自信を持ったあなたの心が頼ってみたい安心感を相手に与えたとき、いかなる商品も売れます。特に販売困難な商品ほど、自分自身が磨かれます。

「語らせる」

 相手に心の内を語ってもらい、相手の想いを掴むことで、人はあなたに魅力を感じます。あなたの魅力を感じれば、大事な信頼が手に入ります。

「信頼の獲得」

 信頼を得るために重要なことは、以下のことです。

1、相手の話を聞くこと
話を聞き、理解を共有することが信頼を育て、やがて人脈が出来ます。さらに自分を紹介してくれる人脈を創ることは営業上最も大きな面白さです。

2、自分だけが持つ魅力つくり
会いたい人にいつでも紹介される自分だけの魅力をつくる。これは、日々の努力と継続の忍耐によって、培われます。得意なことを地道に自分の身に着けていくことです。特に重要なことは、歴史・宗教・哲学に沿った考えを語ることが最も有効と思います。

3、正確な報告が次の紹介に広がる
人脈による紹介であった場合、紹介先訪問の報告を正確に紹介者に語ることです。あなたを紹介してくれた人に、経過と結果を締めくくりまで伝えることが重要です。紹介成果拡大のポイントは早く、まめな報告に掛かっています。

「信頼が信用に変わる」

 そして相手の信頼が信用に変わったとき、営業だけでなく生きることの醍醐味をもっと深く知るでしょう。それが生涯に渡って使えるあなた自身の財産となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オバマ大統領の勝利

アメリカ大統領選から

「共和党が弱い」 

 個人的には、共和党関係者の友人が多いので、どうして共和党びいきになりがちです。元々は、元ウィリアムロス上議院議員に連なる方々が中心です。今回、下院では共和党が多数を占め、かろうじて一定の影響力を保持することにはなりました。が、ここ最近元気がないように感じています。

「日本への影響」

 日本における国の課題は中国でしょう。中国との国際間問題や、2国通商・国境課題がこれから大きくなると思います。今後、オバマ大統領が率いるアメリカ合衆国が内向きとなるか、アジア重視となるか、日本にとっても大きな判断が為されると思います。日本が重視されるか、それは日本の責任でもあります。が、今この点は期待できない。

とりあえず、オバマ大統領おめでとうございます。今後の大統領政治手腕に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

教えることは学ぶこと

人に教える難しさ

「九徳を学ぶ」

 九徳とは、次の9つの行動指針です。1、寛にして栗(りつ);寛大だが、しまりがある。2、柔にして立(りつ);柔和であるが仕事はきちんと処理できる。3、愿(げん)にして恭;まじめで堅いが、丁寧で人当たりが良い。4、乱にして敬;問題を治める力を持っていながら、慎み深い。5擾(じょう)にして毅;おとなしいが、本質は強い。6、直にして温;率直ながら温和。7、簡にして廉;おおまかであるが、しっかりとしている。8、剛にして塞(そく);力が強く勇ましいが、内側の守りが堅い。9、彊(きょう)にして義;強くて押しがあるが義を尊ぶ(弱いものいじめをしない)。

「矛盾」

 九徳は言葉では矛盾しています。たとえば、1つ目の寛大であって厳しく締める。当然同時に実施は出来ません。これが人への教え方の基本となると感じます。場面によって、緩やかさと、瞬間的強さが1つの動きになる必要性を説いているのでしょう。9つ目にある指針、強い者は弱い者に力(言葉を含む)で強要しない。重要な考えです。矛盾ではないと思います。

「教育者の条件」

 長年の仕事は、日々の慣れや習慣で処理できますが、人に教えることはその経験や慣れが教えの場で邪魔をします。いつも当たり前でやっていることは相手にとっては当たり前ではなく、かつイメージできないことばかりなのです。相反することをバランスして事を進めていることを、納得させることはとても困難なことなのです。自らその暗黙のバランスの生業を理解し言葉で説明できねば、相手を理解・納得させることが出来ません。教える前に自分が学びまとめることが必要であり、これが仕事や経験を深いものに出来る道と思います。

「こんな先生いませんか」

 九徳と反対の人間像は以下のようなイメージです。1、せこせこうるさいくせに、しまりがない。2、とげとげしいくせに、仕事が出来ない。3、不真面目なくせに、尊大で取り付くしまがない。4、問題が治めれないくせに、態度が大きい。5、粗暴なくせに気が弱い。6、率直なものを言えないくせに、内心は冷酷である。7、こまごまと干渉するくせに、全体がつかめていない。8、見た目が弱く、中身もない。9、弱いくせに、悪人である。

「教えることは学ぶこと」

 私がいつも心に置いている考えです。人に教えることがもっとも重要な「勉強の場」と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »