« 中東から見る日本 | トップページ | 海賊 »

中国 易姓革命

中国の変革

「国家の分裂と統一」

 中国は、過去から国家の分裂と統一を繰り返しており、中国を統一出来ていた期間は、有史全体の1/3の程度です。実際に「漢民族」が中国を統一出来たのは、漢、唐、明、そして今の共産党だけです。それ以外は外部の民族の管理下にありました。そして、過去、「夏王朝」より最下層が上にのし上がる革命を繰り返していて、共産党王朝はきっと今、中興の祖がでるか、分裂か、の結論が出る時期と感じて居ます。

「共産党王朝」

 最近、私たちの仲間では今の中国共産党政府はいつまでもつか、が話題の中心です。実際に国際的・国内的に「徳」を失いつつある現在の中国政府を見ると、私の主観ではそろそろ易姓革命の再来時期と感じます。

「易姓革命」

 易姓革命は、血統の断絶ではなく、徳の断絶が易姓革命の根拠となって居ます。以外に早く、易姓革命が有るかもしれません。

 

|
|

« 中東から見る日本 | トップページ | 海賊 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/55908864

この記事へのトラックバック一覧です: 中国 易姓革命:

« 中東から見る日本 | トップページ | 海賊 »