« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

旧盆と中秋の満月

生活の中に最近組み込まれていないと感じてしまう。

中国では、大きな月餅を飾り、韓国もお盆休みの真っ最中。「ハレ」の日の行事が失われていくようで寂しい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本による中国包囲網の構築

世界の親日国家と手を組もう

「中国の主張する領土について」

 歴史的に中国の考えは、「版図」であって、領土支配をした歴史はないのです。清の時代以後手に入れた、西洋の領土思想を言いだしたに過ぎません。満州や台湾を自国と考えていた歴史は浅く、支配の思想としては元々、版図でした。版図とは、人の支配が及ぶ地域を言い、領土のように土地の支配をする考えはありません。それゆえ清政府は過去たやすく、カムッチャッカ半島や黒竜江より北を旧ソビエトであるロシアに土地を渡し、満州や台湾を日本に渡したのです。

「版図を領土とすり替えた」

 領土問題は、中国にとって今大きな課題です。共産党支配になって、土地は全て国家の所有となり、歴史上初めて中国政府が領土を持ち出したからです。特に北、西、南にそれぞれ、古い過去から版図を廻る争いをしています。中国の領土問題は、自ら版図と考える地域を全て領土として勝手にすり替えをしているから、近隣国家と争いが起こって居るのです。一度も領土にしたことがなくとも、朝遣をすれば、版図になってしまった地域があまりに多いからです。

「韓国は中国の領土?」

 韓国は、過去最も色濃く中国の「版図」にされていたので、国力が弱まれば、あっと言う間に中国領土の一部と言われることでしょう。それほど、版図をすり替えた中国の領土主張は強引なものです。

「中国と接する国や地域と連携を強化」

 中国が勝手に版図としていた領土を持つ国家や地域と協力することが重要です。韓国・北朝鮮を除くモンゴル、インド、ベトナム、ミャンマー、タイ、フィリピン、ラオス、ネパール、ブータン、カザフスタン、キルギス、台湾、チベット、ウィグル。これにうまくロシアを加えて、中国包囲網を築くタイミングが今と思います。親日国家網で、領土問題を取り上げる時と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

数学の楽しみ方

数学教育の重要性について

「数学はモノを考察する良い頭脳訓練」

 まず、手始めに以下の数字計算を提示します。
25×25=625
この規則を記号式で表示します。
(10a+b)(10a+10?b)=100a2乗+b(10?b)
となります。上記の場合、aは2、bは5です。
少し応用します。bを1にします。
21×29=609 21と29の掛け算では100の位は6で下は9です。
aを3にして見ます。
35×35=1225(bは5)
31×39=1209(bは1)
さらにaを4にして見ます。
41×49=2009(bは1)
45×45=2025(bは5)
前の数字の3と3に1を加えた4を掛けた数字12の後ろに100を掛け、
5×5=25をつけたものです。こういった数字の遊びが算数を面白くします。

「同数の掛け算の表示の不可思議」

        3×3=9
      33×33=1,089
    333×333=110,889
  3333×3333=11,108,889
33333×33333=1,111,088,889

この規則が見えると次の好奇心を呼び起こすと思います。こういった算数の楽しさを知って考えれば算数に造詣が出てくると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

昆虫食のすすめ

食の常識を変えたい。

「食事の原点」

 人間遺伝子構成が1,6%程度しか変わらないチンパンジー。その主食は果物、木の実、根菜、小動物そして。自然界のチンパンジーは自分の力で捕らえられるものを食べる。この自然の摂理に沿った食べ物がきっと人体に良いと考えています。このブログでは、チンパンジーが採っている食材が人間の食事の原点として考えていきます。

「牛肉は人体に悪い」

 自然界の摂理に沿って考えれば、人間は本来、自分の力だけで取得出来ない植物や生き物を食べてはいけないはずです。そう考えれば、体の大きな牛は体に悪い点が多い。メタボに関わる動物性脂肪がとても多く、乳製品は大腸がんや胃潰瘍の大きな原因と言う研究者が多く居ます。。そのうえ、BSEが代表的な例となりますが、人にうつる病原菌やウィルスも沢山持っているのです。つまり牛の構成タンパク質は人体に悪いモノが多い。健康を考えるならば、牛を食べることをやめるべきではないでしょうか。

は優秀な食材」

 チンパンジーの主要タンパク質の取得源は小動物やです。そして地上の動物種の75%が昆虫であり、その生息数は99%以上となっています。日本では昔から長野県などの山間エリアではタンパク質摂取のために蜂(はち)の子や蚕(かいこ)、蝗(いなご)を食べていました。私自身子供時代にイナゴは佃煮にして食べたことがありますが、結構美味しかったと覚えています。は優秀な食材と言えるのではないでしょうか。

「魚肉ソーセージのように食べる」

 虫を食べるなど、考えただけで気持ち悪いとよく言われますが、魚肉ソーセージのようにすり身にすれば大丈夫ではないでしょうか。実際、東欧の人たちはもともと魚を食べない。が、最近魚肉ソーセージや白身フライが健康志向も相まって相当食べている。これは形がわからなくなったことが大きい要因です。食は料理法次第でしょう。。。

専門家による昆虫食のメリットをここに列挙します。

1、高タンパクで脂肪分が少ない。

2、人にうつるウィルスがない。

3、の飼料となる植物が多種にわたり、かつ豊富で日本にいくらでもある。

日本における食材にを推進したい。「牛から虫」は私の次の目標です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ヘビースモーカー

タバコは国を健康にする?

「タバコは体に良いと言う」

 私はタバコを吸わないので、厚生省の発表するタバコの害の数値に反応しないが、タバコ吸いの知り合いの中には、タバコの効用を感じており、厚生省の数値に反駁し、数値の異常さを話す。確かに厚生省の健康被害数字は厳しすぎよう。なにもそこまで言わず、吸わせてあげればよいのではないでしょうか。私自身は、吸う場所を分離して吸ってくれれば、それで十分です。

「タバコの未来」

 初めて、西洋文明にタバコが持ち込まれた説き、薬として持ち込まれた歴史があります。それから500年。薬としての効用は全く言われなくなってしまった。これからもタバコは健康被害の代表格扱いを受け続けるのだろうか。それよりも高い税率なのに、増税しても文句が出にくい優秀な財源と考えます。タバコは国家財務を健康にしてくれます。増税効用は国家財源の薬です。肯定された税財源としてのタバコの未来は明るい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛国無罪、中国の行方

おはようございます。中国の民衆欲求不満が、日本に向かっています。ただ、民衆の本当の不満はどこか、相手の盲点はどこか、日本は真剣に考えるときです。世界で中韓だけが反日である事実も重要です。日本はもっと世界で中国のやり方を抑えさせるよう、世界の味方を動かすべきでしょう。
愛国無罪(愛国心に基づく政治的行為は無罪となる)は、中国政府にとってもとても危うい政策です。そろそろ、中国共産党が海外に撤退でもありそうな気配がします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

シャープ創業100年

おはようございます。今から100年前の1912年9月15日にシャープが創業しました。紆余曲折の末、今日現在に至ったそうです。ぜひこれからも頑張ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脱原発政策は感情論

脱原発政策は人気取り政策

「脱原発の現実課題」

 原発をやめる政策推進にあたり、いくつかの課題があります。

1つ目は、光熱費が現在の2倍になると推定されること。脱原発を先行させたドイツで社会問題になってきています。原発廃止論の先行国失敗をもっと研究すべきです。

2つ目は、プルトニウム所有の国際的説明責任。日本は核保有国以外でプルトニウム所持を国際的に認められて居る数少ない国家です。イランは国際的孤立を掛けてまで作ろうとしている核物資を日本は既に100トンは持っているはずです。これがあるゆえ、日本に核攻撃が仕掛けにくい事実があります。建前としての原子力燃料利用ができなくなり、平和利用以外での核保有を国際的に説明しないといけないのです。

3つ目は、地球温暖化対策25%達成公約の推進。もともと無理があるこの数字は原発に頼っていました。このままではこの対策が推進出来ません。

その他核技術の温存等、多くの課題がありますが、まず、この3つを解決できなければ、原発を日本は維持しないといけません。

「感情で決定する問題ではない」

 現在、衆議院議員選挙の選挙対応で、国民感情的脱原発論が打ち出されています。将来の判断をする際、短期的選挙の題材に利用していると国家自体が破綻します。選挙が終わって冷静な状態になってから決めて行くべき問題です。11日のNHKの調査でも65%の世論が原発廃止と言っています。国民が冷静でないところを選挙題材にしてはいけない。

「選挙の公約に使えば、日本が駄目になる」

 選挙の公約に使えば、日本が駄目になることは、はっきりしていることです。脱原発政策は、選挙が終わったあと、冷静に対処すべきことです。ただし、今回の事故で広島型原爆の4,000倍もの放射能が放出されたことも議論に加える必要があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

911と311

おはようございます。911から11年、311から1年半。いろいろと想うことが多い日であります。今日、無事に朝を迎えられたことを感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月9日 日米講和条約締結61周年

現地時間9月8日 日米講和条約締結61周年

61年前の1951年9月8日、日本が占領下より開放され、国際社会に戻れる条約が締結されました。そして執行日の52年4月28日に国際社会に独立国に戻れたのです。私は本日から11年前、日米講和条約締結50周年を迎えたその日、サンフランシスコに偶然いたのです。以下の私の記述は、今から11年前の三井物産OB会誌に記載されたものです。

 2001年9月8日は日米講和条約締結50周年である。日本が戦後の独立国として、スタートした記念日である。今、偶然にもその場にいる。50年前に再度独立国として、誇りを持つことが出来た日本は今、その「誇り」を国民に感じさせる力が減っているようです。この原因は、なにであろうか?自分に答えを求めた。自分自身が現在、日本のアイデンティティを減らしていることが原因であると考える。私は国という組織に自己の意識まで、委ねている甘えを感じる。人が生きていくためのストレスが日本ではオブラートに包まれ優しい。

 日本社会は安全を必要以上に重視して無駄なコストを使っている。日本では、その引き換えに個人の「誇り」は抑えられている気がする。米国は確かに生きていくストレスを感じる。生きるリスクが日本より、かなり強い。その分、自分のことは自分で情報を集め、分析し、自信を持って生きている。自分の判断で生きていく、そういった感覚が「誇り」を創るのだろうか。「依存、依頼」の精神に「誇り」や人への「やさしさ」は持ち得まい。

 私は自信を持って人まかせにせず、自分で判断していきたい。自分で生きる意志を日本人個々が持つようにしてみたい。生き物である以上、生きることにはいつも「リスク」があり、常に危険とは隣り合わせにいる。そして、それらを理解した上で、自分が所属する国である日本を一人ひとりが少しづつ良くして行く。 それが21世紀に向かう日本人が誇りを取り戻す条件と考える。まず、自分から始める。そんな結論を今、持っている。

最近、経済的に、日本が少しずつ良くなってくる感じがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

丹羽中国大使襲撃事件 

中国政府は面子丸つぶれ

「国家信用の低下」

 そろそろ権力争いの決着が着いたはずと思っていた10月の中国党大会。けれども、大会に向けて中国政府内は、まだ権力の鬩ぎ合いをしていることを象徴する事件です。首都である北京で、丹羽中国大使襲撃事件が起こされた。国家信用維持と国民感情のバランスにおいて、きっと胡錦濤国家主席は今大変な状況であろうと考えます。

「中国国旗を踏みにじった場合、懲役3年」

 表題のとおり、国旗の扱いについては結構な罪にあたるようです。ただし、外国の国旗には規定がないため、日本国旗を公用車から公衆の前で盗み、処分までした罪は軽く、拘留処分5日間の軽犯罪処分。個人的にはご都合主義を感じます。多分、次期政権の意志が反映されたことでしょう。

「次期総書記 習近平氏」

 習近平氏は、胡錦濤国家主席のように親日ではないゆえ、彼が主席に着任する前に処理しないと、日中関係がもっとこじれるかもしれない。そのタイミングにあたり、今の野田政権では折衷案すら作れない。それでも今の胡錦濤国家主席である今月に幕引きは必要ゆえ、双方不満のままうやむやが結論となりそうな予感です。

「中国の面子、日本の面子」

 中国は面子を重要視します。今回、外国大使公用車が白昼、大通りにて10分のカーチェイスの末、国家の象徴が取られた。諸外国に対し、中国政府は面子を保てまい。同様、日本の政府の弱さは、日本の面子をつぶした。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラエモン、誕生まで後、100年 

2112年9月3日

「ドラエモンの誕生日」

 夢がある話しで、なんとなく楽しい。

「2003年4月7日がアトムの誕生日」

 既に、過去となってしまったが、100年後には実現することを期待しています。

夢あるキャラクターの活躍を今後も楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仮面ライダー

警官に捕まる仮面ライダーV3

「正義の味方」

 ショッカーが暴れている現場に急いでいたのでしょうか?捕まってしまった様子です。こうなると正義の味方も形無し?ですね。

「免許証が見たい」

 どんな写真が載っているか見てみたい。変身前であったら、どうやって本人確認するのだろうか?住所や年齢も気になります。改造バイクで検挙されないだろうか、心配です。また、仮面はヘルメットとして認めてもらえるのだろうか。心配が尽きません。頑張れ、正義の味方!

558166_278137992301208_123894075_n1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »