« 食べ物の常識 | トップページ | 柔道 »

昨日、大飯4号フル稼働

関電、電力不足回避

「電力供給量のうそ」

 関電の大飯3号機が稼働した7月2日、関電ピーク時電力供給量は2470万KWであったが、118万KWの3号機フル稼働後も、関電の電力供給量が増えていない。揚水式水力57万KWもフル稼働らしい。さらに24日から118万KWの4号機フル稼働であるが、供給量が増えていないようだ。

「理由は火力発電所の停止」

 多分関電は、需給状況を見て火力発電を止めている。コスト削減を重視していると見ている。正常なコスト体質に戻す作業を実施しているのであろう、が公開されている電力使用率の8割あたりの数字はうそである。

「計画停電回避は評価」

 昨年あれほど騒いだ東京では今年、電力使用率の表示が街から消えた。計画停電も噂されない。この1年で休止火力を復旧させたのだろうか。自家発電が増えたのだろうか。これも発表がない。計画停電回避は評価するが、実際の電力供給能力が闇だ。

|
|

« 食べ物の常識 | トップページ | 柔道 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/55274620

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、大飯4号フル稼働:

« 食べ物の常識 | トップページ | 柔道 »