« 日本について | トップページ | 梅雨明け »

Fukushima後

当たり前からの脱却

「Fukushima前」

 日々は当たり前のように繰り返され、生活の安全は当然保証されていると皆が信じていた。が、

「明日生きているはずの人が沢山亡くなった」

 3月11日、東日本大震災で、まさかの死を迎えた方が数多くいた。明日が来ることは誰も保証されていない。肌身で感じた現実だ。

「Fukushima後」

 明日やろう、はやらないことと同じ。今日一日で出来ることはやっておく。一日一生と考え、出来うる限り今日のことはやっておこう。これであなたが良い方向になる。やがて、日本は変わる。

|
|

« 日本について | トップページ | 梅雨明け »

心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/55131584

この記事へのトラックバック一覧です: Fukushima後:

« 日本について | トップページ | 梅雨明け »