« 社会の素人化現象 | トップページ | 自転車の歩道走行規制について »

ギリシャの近況

ギリシャ3党連立
「ギリシャ総選挙の結果」

 緊縮賛成派の新民主主義党(Nea Dimokratia)がわずかの差で緊縮反対派の急進左派党(SYRIZA)にせり勝ちました。ドイツやフランスから相当な脅しをかけられていたことや国民もユーロ脱退に将来の不安や恐れがあったと見ます。
第3位全ギリシャ社会主義運動(PASOK)、第4位にギリシャ独立党(Indipendence Greeks)、第5位が黄金の夜明け党(Golden Dawn)という結果になり、前回第三位のギリシャ共産党(KKE)は、分裂も加わり今回の選挙では大破の7位に終わりました。

「政権確立」

 ギリシャ総選挙では、第一党には政権安定のため、50議席が与えられる。このため、わずか1,2%の差で勝利したにもかかわら新民主主義党が大幅に議席を獲得。政権確立のため第3位の全ギリシャ社会主義運動など3党連立とし、過半数を超えました。つまりは、ギリシャに財政危機をもたらした政権がまたもや権力を握ることになったそうです。

以上の情報は、ギリシアに住んでいる日本人の方からの情報です。お先真っ暗とのコメントでした。

出展者;スワンれいに様

http://swanleni-cz.cocolog-nifty.com

|
|

« 社会の素人化現象 | トップページ | 自転車の歩道走行規制について »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

国民を代表する政治家が、わが身の保身しか考えていないギリシャでは、この先も大変厳しい状態が待っていそうですね。このままでは経済危機だけでなく、また独裁体制など究極な政治状態になるのではないでしょうか。

投稿: スワンれいに | 2012.06.22 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/55015635

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの近況:

« 社会の素人化現象 | トップページ | 自転車の歩道走行規制について »