« 銀行の罪 | トップページ | 交通量増加 »

ベトナム

アメリカのベトナム参戦50周年演説から

「5月28日オバマ大統領の演説」

 今から50年前、アメリカはベトナム戦争に参戦(本格参戦はトンキン湾事件の後、1964年8月6日)し、延べ300万人以上のアメリカ人が戦争に関わり、58000人以上の命が愛国のため、犠牲となった。そのため、今も退役軍人とその家族の支援をおしみなく行う。と述べた。

「現在のベトナム」

 その対アメリカ戦で勝ったベトナムは現在、共産党指導の新興国として躍進中。現在、平均月収は7,000円/月ながら、大都市に限れば、そうでもないそうだ。ホーチミン市(人口830万人)では、世帯平均月収が200,000円にも及ぶ。女性の80%が働き、基礎生活費が安いことから、この層の購買力が急激に伸びている。人口9,000万人。平均年齢27歳。人口増は毎年100万人。正にこれからの国家と言える。

|
|

« 銀行の罪 | トップページ | 交通量増加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/54832691

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム:

« 銀行の罪 | トップページ | 交通量増加 »