« 沖縄を「うちなー」と発音する理由 | トップページ | 日本海表記問題について »

全力で生きること

新卒採用の会社説明会における最多質問

「なぜ、そんなに頑張れるのですか?」

 私の会社説明は、自社の説明は10分以内、そして学生の皆さんへのメッセージが多い。時間で計ると1時間以上は使っている。そんな中、終わった時に出てくる質問が、上記の質問がトップとなる。

「私は夢中で生きている」

 なぜ、休日も無しに、朝早くから働くか?働いたことがない学生の皆さんに伝える言葉が少ない。あえて説明し易い言葉が、「仏教の来世感」。そしてもう1つは、周囲の人から必要とされて生きていることを日々感じるからだ。そのため、日々夢中になっている。とは伝えている。

「仏教の来世感」

 以前のブログに記載したように、今世の自分の生まれて来た場所は前世の縁と行いに拠って決まっている。今世の今の地位に感謝しながら、来世の更なる向上を目指しているのだ。

「必要とされる人間」

 学生の皆さんはまだ、社会や周囲から頼られることが少ないはずだ。人は歳とともに自分を頼る人間が増えてくる。家族で見れば、結婚すれば奥さん、そして子供。歳を取れば親。職場では、教えられる立場が、やがて教える立場になり、組織を率い、その部下の方針を示す。さらに組織全体が頼ってくる。このような必要感が、今の私を動かしている1つの力だ。

「今は頼られる人になる準備期間」

 学生の皆さんに私はいつも言う。学生時代に学問を修めたり、社会に出て職場で仕事を覚え、実績を創ることは、頼られる人間になる準備期間なのだ。だから、今を全力で生きなさい。

|
|

« 沖縄を「うちなー」と発音する理由 | トップページ | 日本海表記問題について »

学生のみなさんへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/54539520

この記事へのトラックバック一覧です: 全力で生きること:

« 沖縄を「うちなー」と発音する理由 | トップページ | 日本海表記問題について »