« イースター(復活祭) | トップページ | 沖縄を「うちなー」と発音する理由 »

国交大臣、防衛大臣辞任

戦前の日本政治に近づいてきた

「民主主義の限界」

 アテネ、ペリクレスが成功させた民主主義。アテネはペリクレス亡き後、衆愚政治に陥り、アテネは栄光を失った。やがて国家は衰退し、世界の中心からは外れて行くことになる。民主主義の限界が露呈した歴史の1面である。

「第2次世界大戦前の日本」

 そして日本。戦前、派閥争いを興じている間に、世界情勢から取り残され、その焦りから大政翼賛会の政治となり、勝ち目の無い戦争に突き進んだ。

「国交大臣、防衛大臣辞任」

 昨日の国交大臣辞任に続き、北朝鮮問題が15日までに終われば、防衛大臣辞任となろう。政治の世界において、過去の教訓は活きていない。いよいよ泥沼試合。出口が見えない。閉塞感が募って次はファシズムとはなって欲しくない。

|
|

« イースター(復活祭) | トップページ | 沖縄を「うちなー」と発音する理由 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/54452048

この記事へのトラックバック一覧です: 国交大臣、防衛大臣辞任:

« イースター(復活祭) | トップページ | 沖縄を「うちなー」と発音する理由 »