« 銀行無能税の提案 | トップページ | 東日本大震災から1年 »

パチンコ産業

政治力で消えた産業

「韓国では社会から消えた」

 日本生まれのパチンコ産業ではあるが、在日韓国の方が影響を持つ産業として日本のみならず、韓国でも拡大をした。しかし、社会生産性がないとの理由で、李明博大統領の政治判断の元、韓国社会からは産業として消えたようだ。

「日本では店内にATM設置認可」

 こうした韓国の状況があるなか、日本では、上限2万円の引き出し条件付きながらパチンコ店で、その場で現金引き出し出来るATMが設置できるそうだ。韓国では社会から追い出されたサービス産業において、日本ではATM設置を認め、資金利用の融通性をはかる。射幸心をあおっている行為を国が認めている。これはレベルの低い政治力がなせる結果だ。この国はどうなるのだろうか?

|
|

« 銀行無能税の提案 | トップページ | 東日本大震災から1年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/54153513

この記事へのトラックバック一覧です: パチンコ産業:

« 銀行無能税の提案 | トップページ | 東日本大震災から1年 »