« 消費税率10%の前にすべきこと | トップページ | 対米FTA、韓国の反応から »

TPP騒ぎ

APECでの参加報道に向けて情報操作を感じる

 TPP参加表明意見では、テレビも新聞も声の大きい団体の話しを中心に流しているが、本当のところ、やってみないと判らないはずだ。反対している団体が既得権益者代表のように報道されていることが情報操作の臭いを感じる。

 国内ではまとまらない話し合いだから、今回のAPECで野田首相がTPP参加表明して、問題にならないか試すレベルと思う。それより、復興業務を急いでもらいたい。

|
|

« 消費税率10%の前にすべきこと | トップページ | 対米FTA、韓国の反応から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/53224379

この記事へのトラックバック一覧です: TPP騒ぎ:

« 消費税率10%の前にすべきこと | トップページ | 対米FTA、韓国の反応から »