« 大阪ダブル選挙を受けて | トップページ | 学費 »

円高対策

日銀白川総裁に進言

「円の大増刷」

 日銀で大幅に増刷した円で、国債を20兆円買う。買った国債で、復興事業を派手にやる。インフレ懸念を声高に日銀は言うが、世界中がお札の大増刷を進めている。当面4年間、日本はインフレにはならない。世界は先にインフレになる。日本のデフレが収まるし、金が余れば、円安にもなる。世間は金回りが良くなる。

「10万円札」

 新提案。若い世代が聖徳太子を忘れないように、10万円札を作ろう。お隣韓国も今年から5万ウォンを出して金回りが向上している。聖徳太子で、きっと世の中が明るくなる。

「将来の借金問題」

 日本では、近い将来(2016年ごろと見ている)にインフレが必ず起こる。ハイパーインフレで国債増刷は問題でなくなり、将来のツケはインフレのため、課題で無くなるだろう。急ぎ10万円札を刷ろう。これを日銀白川総裁に進言する。

|
|

« 大阪ダブル選挙を受けて | トップページ | 学費 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/53361326

この記事へのトラックバック一覧です: 円高対策:

« 大阪ダブル選挙を受けて | トップページ | 学費 »