« ヨブ記の限界 | トップページ | 権威嫌いの菅総理 »

債務14兆2900億ドル

ディフォルトの上限変更から

アメリカ政府の借金」

 アメリカ政府の借金14兆2900億ドル。8月2日に上限更新期限を迎え、世間はディフォルトにな​るかと騒がしい。冷静に考えてみたい。7月末の交換レートは1ドル76,8円。円換算すると1,097​兆円。この数字は日本国の借金とほぼ同じ。将来の納税可能者が日本の​5倍近く居るアメリカで、ディフォルトの騒ぎ。今日中には合意するだろうが、ドル不信感はぬぐえない。

「今後の展望」

 両国の借金は現在同額だが、この先の税収増が見込めるアメリカと、税収が減る日本。アメリカが危ういならば、日本は近く財政は破綻する。日本国民が貯めたお金と日本の借金は2016年にはバランスする。そこからは、2度と浮上できない。こんな中での円高の進行。日本の貧乏化が原因だ。そしていつ、日本はディフォルトするか、注目したい。

|
|

« ヨブ記の限界 | トップページ | 権威嫌いの菅総理 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/52361391

この記事へのトラックバック一覧です: 債務14兆2900億ドル:

« ヨブ記の限界 | トップページ | 権威嫌いの菅総理 »