« 債務14兆2900億ドル | トップページ | 節電が目的? »

権威嫌いの菅総理

権力者、菅氏の矛盾

「次の手」

 管氏のベースには、市民運動思想があり、行動の端々に権威嫌いが出ていると感じる。こんな人間が、権力のトップに居るから、国が壊れてくる。たとえれば、労働組合長が、会社経営に当たっていることと同じだ。社外の調整が出来ない中、社内の課題(社員保護)だけにとらわれて「次の手」が打てない社長のごとく、日本には今、「次の手」がない。

「広島での言葉」

 8月6日、広島の式典において、菅氏本来の想いで、日本の原子力政策を廃棄する表明をする可能性もかすかに感じる。そうなれば、彼は世の中からは抹殺されるだろう。日本もさらなる困難に直面する。明日、現実を見据え、将来方針を語っていただけることを心から期待する。

|
|

« 債務14兆2900億ドル | トップページ | 節電が目的? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/52361428

この記事へのトラックバック一覧です: 権威嫌いの菅総理:

« 債務14兆2900億ドル | トップページ | 節電が目的? »