« 梅雨明け | トップページ | 老化防止の切り札 »

内外報道格差

海外の情報から

「フィリピン独立記念パーティ」

 6月11日、フィリピン独立記念パーティ会場のスクリーンで流れたフィリピンのテレビニュース映像が刺激的であった。TVニュースの冒頭、福島原発2号機の水素爆発の瞬間が全面に出ていた。あの画像を見たら、原発がこなごなになったとしか見えない。皆急いで逃げ出した大きな理由の1つだろう。日本ではあの映像は流されていないと思う。

「雨が降ると学校が休み」

 先月韓国に行った際、まだ雨が降ると学校が休みの話が残っていて驚いた。風評による「過剰反応」と考えたいが、反対に韓国では、日本人の冷静さが不気味らしい。韓国にとって仮想敵国一番の国が恐ろしく見えるのかもしれない。

「渋谷に原子力発電所」

 こんなデマボーグまであるらしい。最近は都内にも外人が戻ってきた。近くの中華料理屋も再開した。さすがに東京都内に原発がないことははっきりしたようだが、3月の騒ぎを改めて見直すと、どの国のマスコミも興味本位報道の匂いがする。

「軍事訓練」

 日本では、日本人の規律正しさを褒める報道が流れているが、近隣のある国では、軍事訓練をした軍隊より規律良いことが、日本の潜在軍事力を感じると言う話しもあるらしい。受け止め方が全く違い、大震災の各国報道情報意図が全く反対になっていることが散見され、考えさせられる。

|
|

« 梅雨明け | トップページ | 老化防止の切り札 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フィリピンは行ったことないのですが、独立の際の日本軍の手助けに恩を感じており、日本に対してとっても好意的だと聞きました。

投稿: はる | 2011.07.13 11:21

何をしても軍事行動にしか見えないんですかね?まったく。

投稿: 黒一式 | 2011.07.11 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/51331469

この記事へのトラックバック一覧です: 内外報道格差:

« 梅雨明け | トップページ | 老化防止の切り札 »