« 桜 | トップページ | 藤の花 »

祝日の意味

韓国の祝日

「5月10日、旧暦の4月8日はお釈迦様の誕生日」

 3,4日韓国に行ってきた。韓国では5月5日から10日が連休に近い状況になっている。5月5日「こどもの日;端午の節句」、5月10日が旧暦の4月8日「お釈迦様の誕生日」で、今年はうまく中間に土曜日曜が入ったため、特別つながりが良かったようだ。今の日本人の多くが忘れている「花の日」文化を祝日として毎年お祝いする。これが本当の祝日であろう。人々の心にお祝いを残させる大切な方法と思う。

「意味のない日本の祭日」

 日本の祝日は、本来は国のお祝いの日である。近年祝う意味が薄れて、ただの休日となっているようだ。さらに国民の休日と位置付けられている祭日を見直すべきだ。多くの日が月曜日となり、「ハッピーマンデー」となった今の日本において祝う意味がない。

|
|

« 桜 | トップページ | 藤の花 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/51592280

この記事へのトラックバック一覧です: 祝日の意味:

« 桜 | トップページ | 藤の花 »