« エイプリルフール | トップページ | クラウドカードについて »

蔵人・クラウドについて

蔵人・クラウドは個人情報を活かしたマーケティングのベンチャー企業

 蔵人・クラウドは、既存のクレジット決済端末を利用したポイントシステムの運用・開発を特色としたポイントカードサービスの企画・販売を行う会社。具体的にはPOSメーカーやクレジット会社と提携し、カードインフラとカードサービスを社会に供給している。

 現在、ITの中心となったクラウドコンピューティングを活用し、安価で高性能なカード運用システムを日本中に提供中。さらに世界を狙っている。このカードシステムを使い、今、生活シーンに溢れる多くのポイントカードを提供している。そしてクレジット決済端末やスマートフォン等の通信機能を経由して、個人の購買履歴や行動履歴を取得し、活きのよいマーケティングデータを創り上げているのだ。

補足;クラウドコンピューテングについて

 最近、IT業界では常識となりつつあるクラウドコンピューティング。一般向けに短縮し、「クラウド」としてテレビCM等で、多く使われている。クラウドとは、大規模なデーターセンターに多数の業務用サーバー(情報制御コンピュータ群)を設定し、ネットを経由して、各人のパソコンやケータイから遠隔操作を行い、各種サービスを受けることを言います。具体的には「Google」「アマゾン」等が代表的なクラウドのサービスである。

「クラウドカードとは」

 4月4日に続きを記載するので宜しくお願いします。

|
|

« エイプリルフール | トップページ | クラウドカードについて »

学生のみなさんへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/51082554

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵人・クラウドについて:

« エイプリルフール | トップページ | クラウドカードについて »