« 外交日程無視 | トップページ | 東日本大震災 マグニチュード9.0 »

原子力発電

日本の技術はトップ

「世界最低水準にある稼働率70%台」

 残念な数字出る。稼働率最低の理由は、いくつかある。まず、国内各電力会社のマニュアルや組織作りが全て異なり、日本として統一されていないこと。また、世界標準と成っている、稼働させながらの定期点検を採用していないこと。経済産業省基準に則り、1基丸ごと1年止めて検査すること。2種の発電方式が混在すること。その他のたくさんの過剰検査等に加え、地震に対する対応で、結果世界最低の稼働率となってしまった。安全対応のきれいごとが原因だ。フランスや韓国は97%。世界はおおむね90%には乗っているらしい。

「ビルゲイツと組んだ次世代原子力発電」

 表題は日本の原子力発電技術トップの証明でもある。が、標準化対応が弱い。それは国内すら1つにまとめられない日本のきれいごと体質があるからだろう。そのため外部の企画を持ち込まないと1つに決まらない。これが日本の弱点と感じる。

「営業力」

 どんな技術も最後は売り方次第。私が最近海外でいつも感じていたこと、それは日本は国内に向けた言い訳が多すぎる。だから、海外で売れない。日本の技術がいくら優れていても、商売は売ってなんぼ。まずは売ることだ。日本人よ、自己保身と言い訳を無くそう。

おまけの話

「核爆弾技術の温存も目的の1つ」

 エコや平和利用イメージの強い原子力発電は、核技術発展温存が公然と出来る事業でもある。イランは軍事目的がストレート過ぎるが、IAEA加盟国は皆、原子力技術温存に強い意志を示している。日本もきっとこの部分は表に出せないが、核運用技術が標準化していると信じたい。

|
|

« 外交日程無視 | トップページ | 東日本大震災 マグニチュード9.0 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

今世紀最大級の地震と高さ10mの津波にも耐え、全ての予備電力無しでここまで対処できていることは十分な評価に値すると思います。日本の技術は世界に十分売り込めるでしょう。なお、「クリーン」については私はコメントしておりません。

投稿: 渡邊真人 | 2011.03.14 12:25

確かにCO2を出しませんが、今回の東北太平洋沖地震で「甘過ぎた設計」が露呈しましたね、地震に対しても津波に対しても対策が甘かった、それに日本は原発稼働率90%台の国より地震発生率が高いので稼働率70%台は仕方無いかもしれませんね、ところでお聞きしたいのですが、放射能を何百年にも渡り撒き散らす核物質のどの辺がクリーンなのか説明して頂けますか?、津波が襲ったぐらいで放射能漏れを起こした技術力のどの辺が優れているのか説明して頂けますか?、「想定外」「予想外」「予測不可能」という言葉は除いて答えて頂く様に御願い致します。

投稿: 名古屋氏 | 2011.03.13 09:14

投稿: AttiffCrity | 2011.03.13 03:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/47042378

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電:

« 外交日程無視 | トップページ | 東日本大震災 マグニチュード9.0 »