« モンスターハンターポータブル 3rd の発売日 | トップページ | 若手バンカーの話 »

国勢調査の成果

日本の人口1億3000万人以上?

「国勢調査の人口数字」

 今年10月1日に実施された国勢調査の人口合計は1億4000万人に届く勢いらしい。人口が増えるカラクリは以下の内容。たとえば、自分自身で説明すると、10月1日朝は東京に居た。東京の居住地に国勢調査票が届いており、記載する。自宅は名古屋で、夕刻には名古屋に居たので、住民として記載する。私は2名になっている。このような人に加え、旅芸人、外国人まで含めた短期滞在者も対象にしているからだ。

「矛盾」

 矛盾を調査員に確認し、東京提出を引き下げしようとすると、当日東京に居た以上は、記載義務があると言う。が、納得できないので、東京は出さなかった。調査員は相当提出を希望していた。

「国勢調査のカラクリ」

 そこで興味が湧き、カラクリを調べてみた。その結果、調査員は回収をすると2000円を地方自治体から手当てが払われる。さらに外国人であれば、6000円が払われる仕組みである。回収に熱心なはずである。

「地方交付税のカラクリ」

 なぜ、地方自治体が回収に3,000億円近くのお金をうのか。それは、国からの地方交付税の計算根拠に国勢調査の人口数字が使われるからだ。5年間で1人当たり10万円が地方自治体に交付される仕組みである。国を支える仕組みが相当陳腐化している。

国勢調査の主要成果が地方交付税の拠出根拠に過ぎないようでは、日本の先は暗い。

|
|

« モンスターハンターポータブル 3rd の発売日 | トップページ | 若手バンカーの話 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

国勢調査員って一人回収のたびに2000円貰うんですか?
それは頑張って回収するでしょうね~。
でも我が家には特に調査員が説明にも来ないでただ新聞受けに突っ込んであっただけですよ。
ちなみに誰も住んでいない隣にも突っ込まれてて未だそのまま放置状態。
調査員どころか管理人すらちゃんとこのマンションに来てないってことが分かります。

投稿: たいじ | 2010.12.07 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/50082821

この記事へのトラックバック一覧です: 国勢調査の成果:

« モンスターハンターポータブル 3rd の発売日 | トップページ | 若手バンカーの話 »