« 仙谷官房長官は全共闘の名残? | トップページ | 小沢発言 »

スキー

スキーシーズン到来

「スキーブーム」

 自分の世代が華やかなスキー時代の幕開けであったように思う。札幌オリンピック以降少しずつ認知されたスキー競技は、私が大学に入った時期、急に若者のレジャーと化した。サザンや松任谷由美の音楽やディスコの第一期と重なり、それまで地味であったスキー場を華やかなものにした。海のスポーツでは心配をした女の子の親もスキーには甘かったように思う。映画のラブロマンスの場でスキー場の夜は常連となっていた。

「スキー人気の低下」

 年々スキー人気が下がっているようだ。重装備で寒い田舎に出かけるより、もっと気軽な娯楽がふえたから?または、他の娯楽や携帯電話支出でスキーにお金が回らないから?自分の子供たちが小学校出るまでは連れて行ったものだが、大学生になった彼らは自ら行くことはない。

「今は厳しい」

 自分自身、体重が増え、足腰が弱り、時間がない。さらに道具も無くなった。一緒に行く仲間も見出せない。やる気になれば行けるのであろうが、装備等を考えるとおっくうな自分が居る。ダイビングもそうであるが、若いうちにやらないと厳しいスポーツである。

 訪れたスキーシーズン、心だけはゲレンデを向いている。

|
|

« 仙谷官房長官は全共闘の名残? | トップページ | 小沢発言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『私をスキーに連れてって』とか見た憶えはありませんが,とても流行りましたね。その後,スノーボードも流行りましたね。
私はまさにその世代ですが,結局スキーは一度もしたことのないままブームの時代を見送りました。渋滞が大変そうとかお金がかかるとか道具揃えるのが面倒とかで気が向きませんでした。
今は目に見えないところにお金がかかる時代になったなぁと思います。

投稿: じゅの | 2010.12.24 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/49797649

この記事へのトラックバック一覧です: スキー:

« 仙谷官房長官は全共闘の名残? | トップページ | 小沢発言 »