« 名古屋名物カレーうどん | トップページ | 漫画は日本文化 »

ネットゲームが起こす新文化

映像の文化

「新興国の文化」

 新興国の多くは、学校教育のインフラ遅れもあり、文字を読んで感性を磨く習慣が育まれていないようだ。文字を読まない文化が世界にはまだまだあり、その世界には今の日本文化とは大きく異なる文化がある。

「文字を飛ばした映像文化」

 映像は、文字のように読んで脳で考える手間を必要とぜず、そのまま脳にダイレクトに入ってくる。この技術が今、世界の活動を変えると予感する。文字を読まずとも、知識や情報が頭に入ってしまう。そのため、これからなにが出てくるか今は判らない。

「映像は現実と異なる」

 映像は事実と違う世界を容易く創ることが出来る。つまり情報操作がすぐに出来る。ネットゲームはこのことを既に具現化したものだ。考えたり立ち止まって想像することを脳にさせない。考えなくても良い世界は、脳にとってとても楽な世界となり、現実を考えなくなる危険がある。

「新興国はネットゲーム中心」

 文字文化が弱い新興国はネットゲームが、今後社会に対してある程度の力を持つと予想する。そしてここから新たな文明が出来てくる予感がある。ネットゲームが文化の担い手になるかは判らないが、文字文化圏と葛藤が広がる可能性もあり、そのとき世界はどうなるだろう。

|
|

« 名古屋名物カレーうどん | トップページ | 漫画は日本文化 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/50035528

この記事へのトラックバック一覧です: ネットゲームが起こす新文化:

« 名古屋名物カレーうどん | トップページ | 漫画は日本文化 »