« 平均年収の低下 | トップページ | 中日ドラゴンズのリーグ優勝 »

製造業の海外展開

1990年のアメリカの状況と同じ環境に

「海外雇用流出100万人」

 過剰な円高で製造業が海外移転を強化している、昨年の海外投資額が40兆円となり、想定100万人分の雇用が海外に創られた。その分、日本の雇用と設備投資が減っている。

「減産先取り調整の拡大」

 今回円高による生産調整が実態経済縮小より前倒しで実施されている。2007年のリーマンショック以降、メーカー就業者が11%減少した。今回は危機的と感じる。

「アメリカは2度の戦争で乗り切った」

 1990年当時、経済危機に陥ったアメリカは、1991年イラク戦争を仕掛け、経済回復を図った。そして2003年イラクの石油ユーロ取引をつぶし、併せて弱体化したドルを強化するため、再度イラク戦争を実施し、アメリカ経済のてこ入れをした。

「日本にはどんな手があるか?」

 憲法9条がある以上、アメリカの手は使えない。このまま、経済縮小をして皆が貧乏に奮起するまで耐えることしか今日はなにも思いつかない。

|
|

« 平均年収の低下 | トップページ | 中日ドラゴンズのリーグ優勝 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/49627940

この記事へのトラックバック一覧です: 製造業の海外展開:

« 平均年収の低下 | トップページ | 中日ドラゴンズのリーグ優勝 »