« 22日が中秋の満月 | トップページ | 完璧 »

間接業務は増殖する

売上が増えないのに忙しい

「間接業務の肥大」

 直接業務である売上が増えて仕事が忙しいことは健全である。そうなれば、人を増やす原資が確保される。しかし、品質維持や確認のための確認で、間接業務が増えることは危険なことだ。人を雇う原資が確保されていないので、利益が減り、誰も幸せになれない。

「いつもの手順の危険性」

 人は過去から続けてきた処方や手順を変えたくない。慣れていることは先が見えるし試行錯誤も不要で楽なことである。しかし、会社を取り巻く周囲の環境は時時刻々と変化している。発生した新しい仕事を過去のルーティンワークに乗せると間接業務が増える。新しい仕事には新しいルーティンが必要である。そして新しいルーティンができれば、即座に過去のルーティンを止めなくてはならない。

「増員要請の前に」

 人を増やしたい機会に、まず考えてみよう。影響の少ないと思われる今のルーティンの1部を縮小、または思い切って止めることを考えてみると良い。人手不足で困った機会が業務フローを切替のタイミングと受け止め、間接業務見直しを考えて欲しい。結構不要なルーティンが見つかると予想する。

|
|

« 22日が中秋の満月 | トップページ | 完璧 »

心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/49504868

この記事へのトラックバック一覧です: 間接業務は増殖する:

« 22日が中秋の満月 | トップページ | 完璧 »