« 名古屋の街を東京に当てはめてみる | トップページ | 求人!初めて同じ内容を2度掲載 »

牛肉は体に良くない?

牛肉問題

「エコの観点」

 エコ問題を取り上げるならば、貴重な輸入穀物11kgを消費してやっと1Kgの肉が生産される牛肉を対象としたい。実際、人が1Kgの牛肉を食べることで12倍のCo2が排出されている。牛肉を食糧生産効率の悪さの象徴として、エコ運動に取り込んで行こうと思う。

「食糧自給率の観点」

 食糧自給率を考えるならば、牛肉の消費を抑え、牛を庇育することを減らすべき。主要な飼料は輸入品で、当然食糧自給率を押し下げる。また大型哺乳類を密集させれば、口蹄疫のような病気は確実に起こる。よって、異なる畜産を今後すべきと考える。輸入穀物を使わない、たとえば虫を餌に出来る動物が向いていよう。

「未病対策の観点」

 牛肉接取も年に数回ならば、食べても健康問題はないが、牛肉の過剰摂取は人の体を害する。本来、生物は自力で殺せない生き物を食べてはいけないはずだ。この自然界のルールに沿っていない食べ物である牛肉はは体にきっと良くない。健康のためにも、牛肉は接取制限を推薦している。

「牛肉税の創設」

 エコ、食糧自給率、健康未病対策にマイナスとなる牛肉を、タバコやお酒と同列に位置づけ、接取反対運動を広げ、禁食運動まで持って行けるとすごいことと思う。ただ、人の嗜好を制限するのは 好みではないから、その推進のために牛肉税で、税収アップを目指す。きっと異論が多いとは思うが、1つの意見としてここに提言する。

|
|

« 名古屋の街を東京に当てはめてみる | トップページ | 求人!初めて同じ内容を2度掲載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。お時間があるときに読んでいただけたら光栄です。

投稿: C.I | 2010.07.26 17:31

理系英語。面白いブログですね。コメント枠が見つからず、コメントが書き込めなかったので、ここに返信します。

投稿: 渡邊真人 | 2010.07.24 07:45

理論上の数値と人間の幸せは必ずしも一致しないから、世界の動きは計算できないのかもしれませんね^^。
ただ、渡邉さんのされるような計算も、民族や個人への敬意も、相反するようでどちらも外せない。そんなジレンマを感じました。

返信ありがとうございます。

投稿: C.I | 2010.07.23 16:11

御指摘おっしゃる通りです。日本のドメスティックな問題としての提案しか目が向いていませんでした。世界に向かえば、捕鯨と同じになりますね。

投稿: 渡邊真人 | 2010.07.23 16:03

Facebookでブログを紹介されていたので知りました。
勉強になることばかりでとても面白いです。

牛肉に関しては、渡邉さんのおっしゃるとおりだと思います。ただ、民族性として牛肉を食べる習慣のある人たちは否定できないのではないでしょうか。日本人の捕鯨しかり。

投稿: C.I | 2010.07.23 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/48452506

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉は体に良くない?:

» そういえば我が家も [時折更新するblog]
地デジ課題山積 低所得者層で低い普及率、「ビル陰」対策に遅れ 我が家も地デジ対応チューナー付テレビなのだが、 地デジアンテナを設置していないので、アナログ受信のまま。 マンションの共同アンテナを地デジ対応に、という話もあったが 一部の部屋で先行してアンテナを...... [続きを読む]

受信: 2010.07.23 22:04

« 名古屋の街を東京に当てはめてみる | トップページ | 求人!初めて同じ内容を2度掲載 »