« 恋愛 | トップページ | 交通の教則 »

iPADもどき来週日本上陸

中国名は「iPED;アイペッド」

「エイ・パッドもあるらしい」

 さすが、中国。すでにiPADをもじったPADを創って、もう売り出した。ネーミングは「iPED;アイペッド」らしい。現地には、エイ・パッドやイー・パッドと記載されている新手商品もあるようだ(と、聞いたが、みてはいない)。現地価格は安いもので1万円程度。OSはアンドロイドで稼動。台湾にはすでにあるようなので、来週中、台湾で買ってもらい、性能確認をしたい。なお、日本では当然買えない。売っていない。

「デザインやサイズはそっくり」

 アンドロイドゆえ、画面はきっとそれなりに違うとは思うが、「i-Phine;梨マークのアイフォン」に続く快挙?!聞いた範囲では、またしてもデザインやサイズはそっくりらしい。どこまで、人の苦労を軽々とパクれるのか、怒りを超えて恐ろしい。

「本モノのiPADは現地でまだ販売されていない」

 iPADは国内商標を中国企業が押さえていて、発売時期は見えない。本物が中国で販売される前から堂々とまがいもの販売を実施し、その上価格競争まで起こっているようだ。片方で商標権を主張し、金銭要求。片方で著作権を破って商売にしている。産業スパイを超えて、冒涜だ。なんでもありは、やはり恐ろしい。

 

|
|

« 恋愛 | トップページ | 交通の教則 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/48485842

この記事へのトラックバック一覧です: iPADもどき来週日本上陸:

« 恋愛 | トップページ | 交通の教則 »