« JALの問題 | トップページ | リンゴではない、梨マーク「Phone」 »

雪の東京 淡路町から秋葉原

昨日、東京は朝から雪だった。

「淡路町の交差点近く」

 街ゆく人も寒そう。江戸時代は町人の町境にあった淡路町(あわじちょう)。呼び名が「ちょう」がその名残。隣の小川町(おがわまち)は呼び名が「まち」なので、武士のまちであったとのこと。だが、この説に従えば、紀尾井町は「きおいまち?」。今は本屋の街境になっている感じのところ。

Photo_3

「雪が積もる歩道」

 旧交通会館前の歩道。うっすらと積もっている。足跡が残る歩道の前では、今交通会館の解体が進んでいて、新幹線ひかり号先頭車両が置いてあった痕跡が消えつつある。次はなにが出来るのだろうか。

Photo_4

「万世橋から見た秋葉原」

 このあたりは中国人が増えていて、ビルの表示も日本ではなくなりつつある街。日中は、春慶節気分の中国人で溢れかえります。雪のため、奥にあるオフィスビルがかすんでいる。

Photo_5

|
|

« JALの問題 | トップページ | リンゴではない、梨マーク「Phone」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/47598523

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の東京 淡路町から秋葉原:

« JALの問題 | トップページ | リンゴではない、梨マーク「Phone」 »