« 雪の東京 淡路町から秋葉原 | トップページ | 自民党自滅 »

リンゴではない、梨マーク「Phone」

林檎のI-Phoneならぬ梨マークのPhone (朝礼スピーチネタ)渡辺真人

「オリジナルより多機能」 

 中国に行った友人から聞いた話。デザインは「I-Phone」にそっくりで、ディスプレイだけ少し小さい梨マークの「Phone」が出回っている。SIMカードが2枚入る。つまり1台で2つの電話番号が使える。エリアによっては通信ルールが違う中国ならではの機能。アプリもダウンロード出来、さらにタッチペンまで付いている。

「日本では非売品」

 当然ながら国際協調を重視する日本では非売品。国際協調を無視して、模倣をする中国。孔子が生まれた国であるはずがない。中国の歴史はやはり途切れている。李下(梨の下)で模倣・・・それにしてもアップルも大変だ。

|
|

« 雪の東京 淡路町から秋葉原 | トップページ | 自民党自滅 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/47624269

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴではない、梨マーク「Phone」:

« 雪の東京 淡路町から秋葉原 | トップページ | 自民党自滅 »