« 中国の今後 | トップページ | 大寒波到来 »

人の生き方

人は人により生かされる (朝礼スピーチネタ)渡辺真人

「平気で生きる」

 まず、個人は、なにがあっても、穏やかに自然に生きる。「平気で生きる」ことである。これは禅の悟りの心境に至る言葉であろう。自分が持つこだわり全てを捨て去ったときに感じるであろう心境にも思う。自らが穏やかでなければ、自分以外を見ることも出来ない。

「こだわりを捨てる」

 自分を大切にすると言って、自分にこだわることが多い。その結果、考え方が限定され、自分自身の生き方を狭くする。反対に他人を大切にすることにより、自分へのこだわりが減り、どんなことでも試すことが出来るようになる。自分の持つこだわりを捨てて、なんでも聞いてそして試してみよう。人生が広がると思う。人を大切に思うようになる。

「人に生かされることで人は生きる」

 人に生かされるためには、自分自身は日々おろそかに生きてはいけない。1日1日は完結する日であり、2度と来ないのだ。そう受け止めて、日々全力で仕事に取り組めば、自然に人に生かされる。自分が社会で任された領域を1日全力で生きることで、自分は他人に生かされる、つまり社会に生かされることになる。

「仕事は社会のために行う」

 金目的のために仕事をしても人を生かさない。それでは、人には生かされない。仕事は社会に役立つために行うものだ。金目的の仕事ではお金はちっとも自分のところにやってこない。社会に役立って始めて仕事が生まれ、お金が自ら自分のところにやって来る。人のため、つまり社会のために働くことだ。これを納得すれば平気で生き、生かされる。

|
|

« 中国の今後 | トップページ | 大寒波到来 »

心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/47145790

この記事へのトラックバック一覧です: 人の生き方:

« 中国の今後 | トップページ | 大寒波到来 »