« 明治創始期の日本政府 | トップページ | 子供のツケで酒を飲む »

アイスクリームとタバコ

体に悪いものはやめられない (朝礼スピーチネタ)渡辺真人

「アイスクリーム」

 以前ブログでも記載したように、アイスクリームは通常の3倍近く大腸がんになりやすいと1部専門家が言っている。アメリカの科学誌ネーチャーで紹介されていて、まず、乳製品は腸に負担を掛ける。主原料のパーム油は「クローン病;腸の潰瘍」の原因である。腸を冷やすと油の吸収が妨げられやすい。未消化の油は大腸の粘膜を痛めつける。以上の要因で大腸がんを引き起こす。さらに糖分が多く、高カロリー。

「タバコ」

 当人の害はもう、いまさら書く必要はない。周りへの配慮が不足した人が目につくから肩身が狭くなっている。

「嗜好品は自分の意志ではやめにくい」

 世間はタバコの害ばかり宣伝しているが、アイスクリームの害もなかなかすごい。ただし、他人にまず迷惑をかけない。タバコと比較すると不公平と思われるだろう。今回言いたいことは、スイーツにこだわる気持ちとタバコを吸う気持ちは共通するところが多い気がすることだ。体に悪いと聞いても、さらには納得してもやめることはできない。そうは言っても、好きなものを口にすることは、心の健康にはよさそうだ。

「心の健康」

 私自身はタバコを吸わない。しかし、世間はタバコに厳し過ぎるといつも思う。マナーとして、ポイ捨てと分煙を守り、さらに就業中のロスタイムを意識し、吸わない人に配慮すれば、タバコを擁護したい。心の健康。きっと、これが大切と思う。体に悪くても心に良いのであれば、いいんじゃないか。マナーを守れば。

|
|

« 明治創始期の日本政府 | トップページ | 子供のツケで酒を飲む »

心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/47019189

この記事へのトラックバック一覧です: アイスクリームとタバコ:

« 明治創始期の日本政府 | トップページ | 子供のツケで酒を飲む »