« 民主党の大勝 | トップページ | 仕事は創り出すもの »

東京と名古屋 その3

主観による東京・名古屋の比較 (朝礼スピーチねた) 渡辺真人

「男女比」

 名古屋では男女比において女性の方が多い感じます。名古屋駅の隣接場所にあるJR東海経営の高島屋では女性ばかりが目立ちます。東京の場合、東京駅は男性が大目と感じます。また銀座三越では男性の姿の方が多いと感じています。原因を考えたところ、、日中の東京男性人口比は女性の1,5倍ぐらいあると推測します。余談ですが、若い男性が結婚しにくい理由として東京に男性が地方から集まって居て女性に巡り合いにくいことではないでしょうか。さらに東京には金持ちのじじいもたくさんいます。若い男性は不利と思います。

「言葉」

 名古屋に戻るとあいこちで「サー、サー」の発音が耳に入って来ます。「そいでサー、今日サー、学校でサー。」などと高校生が大声で話しています。「先生に注意されて大変なんだわー」など、名古屋だなー、と感じる瞬間です。ちなみに東京人が持つ名古屋言葉の「ミャーミャー」はまず話さないので聞けません。東京では、一般的にはアナウンサーのような話し方に聞こえます。もともと東北から九州まで多国籍な人が居る土地がらなので特定の方言はないでしょう。

「歩く早さ」

 名古屋は時速3キロ強のゆったりした歩み、東京は時速5キロ弱とそのスピード差を感じます。たぶん、東京では電車の運行間隔が狭いことと、電車に乗る競争があるからと勝手に思います。電車の運行間隔が狭いほど、人は急いで移動するようです。ちなみに大阪の中心部も歩みも早い。

「円の価値」

 弁当屋とマグドナルド等のファーストフードを除いた場合、食費において、東京は名古屋の1,3~1,5倍の感覚です。住居は2倍ぐらいするようです。交通費は反対に名古屋が1,3倍~2倍高い。総じて、1,3~1,5倍ぐらいの差があると感じます。

「視線」

 東京生まれ、東京育ち人にとって、地方は住みにくいと感じるようです。東京友人が「岐阜」と聞いて思ったイメージを聞いたところ、「道路が舗装されていない。山ばかり。人が居ない。店がない」。このまま岐阜出身者に話したところ、道は立体交差が多く、片側2車線が当たり前。日本で2番目の広い平野。喫茶店が多く、合席がない。」。そして東京は住みにくいと言っています。反対に昔から東京生まれの東京人の多くは、首都以外はへき地と思っているようにまま感じています。

人は自分自身の体験が重要な判断材料です。テレビやマスコミ、そして人の言葉。自分の目で見てその差をつかむことで情報の正確さが磨かれます。私の主観はどうなのでしょう。か。・・・

|
|

« 民主党の大勝 | トップページ | 仕事は創り出すもの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

岐阜と名古屋の比較をして欲しいです。情報が聞きたい。文化においては岐阜と名古屋の差がどうあるか知りたいです。

投稿: 渡邊真人 | 2009.09.05 14:00

東京と名古屋の比較はどんぐりの背比べレベルだと思います。
比較範囲が狭すぎます。
それと、岐阜県が「道路が舗装されていない。山ばかり。人が居ない。店がない」と
思っている人はまだ普通で、岐阜県がどこにあるか分らない重傷者がまだ日本にはいますよ。

投稿: 加藤弘之 | 2009.09.04 23:01

女性の就業率が高いのではないでしょうか? 求人広告を作っていた頃に会社訪問をすると、男女同じ比率で社員の方がいた気がします。同じ女性としては、とても嬉しい事だと思います。

投稿: はる | 2009.09.04 16:26

東京から熊本に帰ると、物価は半分近いイメージになってます。
飲食店は観光目的のところも多いのでそれほど差はないですが、スーパー、小売店などは安いですね。
あと不動産はまったく値段が違います。東京にいた時の半額で生活出来ます。

名古屋と東京でもだいぶ差はあるんですね。
九州から見たらどちらも大都会ですよ。

投稿: たいじ | 2009.09.04 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/45995198

この記事へのトラックバック一覧です: 東京と名古屋 その3:

« 民主党の大勝 | トップページ | 仕事は創り出すもの »