« 男らしさ | トップページ | 豚インフルエンザがフェーズ4になりました。 »

草彅剛氏の酔っ払い騒ぎ

草彅剛氏の酔っ払い騒ぎは事件ではない

「世間の大筋の反応」

 どんな人でも、酒におぼれて夜中に騒ぐことをするのは良いことではありません。が、夜中の3時に公園で一人騒いで近所の方にご迷惑を掛けた以外、今回被害を受けた人はいないのではないでしょうか。誰しも若いころは酒に酔って失敗することはあります。誰かに危害を加えたのであれば罰せられる必要があります。が、この騒ぎ(事件でもないので騒ぎとしたい)は人気タレントが起こしたことゆえの日本の警察のやり過ぎとマスコミの過剰反応が問題と言えます。

「警察の対応」

 今回、警察は保護処分で静かに終わらせれば済んだことを、現行犯逮捕しました。さらに護送中にマスコミが撮影できるようにしたことでやりすぎの感じがあるところに、家宅捜索までしたのです。越権行為として追求されることです。この件でこの騒ぎの肩を持つ代議士はきっと若い層の票が集まると思います。ぜひ公の場で論議して欲しい。聞いた話では、警察は有名人を挙げると予算が増えるため、一生懸命やるとのことです。これが扱いが平等ではない原因です。

「マスコミの対応」

 今回の騒ぎの中心に報道の過剰反応があります。日本のマスコミの過剰反応について、今後、マスコミの理性向上を目指し、皆で考え、手を打つタイミングに来たと考えます。多くの方は今回のマスコミの対応は気に入らないのではないでしょうか。この機にマスコミ自重の機運が出来ればすばらしいことと思います。ただし、今回はジャニーズ事務所の跡目争いが原因の可能性もあり、もしかするとマスコミはやらされているかも知れません。と言う話も聞きました。

「鳩山大臣の発言、最低の人間としか思えない」

 この騒ぎに鳩山大臣は「めちゃくちゃな怒りを感じる。絶対に許さない。最低の人間としか思えない」と草彅剛氏の人格否定までいれた怒りの感情発言をしました。後で「最低最悪の行為だ。」と修正しましたが、私だけではなく、きっと世間の感情はこの発言は許さない。酒の責任を問うならば、今年2月G7国際会議で、中川昭一氏は酒酔い会見し、日本の恥をさらした。鳩山大臣が言う最低最悪の行為より、責任が比較できないほど重い。公式発言として、中川氏擁護をした鳩山大臣発言は全く不公平である。鳩山大臣は最低の人間としか思えない」、発言が稚拙極まる。

「広告スポンサー」

 いつものように放映自粛。きっと広報部の自己保身が過剰反応を生み出す1つの要因でしょう。今回の騒ぎ程度であれば、太っ腹な対応でこのまま放映を続ける方が、多くの人の拍手喝采を浴びます。それが広告スポンサーの対応として期待するところです。こんなことで自粛とは残念。これでは過剰責任でどんどん日本人が縮んでしまいます。

今回の騒ぎは世間全体の過剰反応が原因です。なにが大切かを考えて生きたいものです。

|
|

« 男らしさ | トップページ | 豚インフルエンザがフェーズ4になりました。 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/44789931

この記事へのトラックバック一覧です: 草彅剛氏の酔っ払い騒ぎ:

« 男らしさ | トップページ | 豚インフルエンザがフェーズ4になりました。 »