« 会社を守り、社員の生活を守る | トップページ | 今年の抱負 »

2009年元旦の抱負 100年ぶりの可能性の年

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

御蔭を持ちまして事業を始めて20周年を迎えることが出来ました。

ありがとうございます。

昨年は世界経済において大きな動きがありました。誰しも自分の感覚で出口がイメージ出来ないと不安になります。
こういったとき、私は歴史を見直すことにしています。
幕末の日本人はもっと不安であったと思います。第二次世界大戦後も不安がありました。

しかし、その後明治の夜明けが来て、日本は大きく開けました。戦後の日本は大きく飛躍しました。それは将来に対する希望であったと思います。
世界では新しい仕組みつくりが始まると思います。
きっと良い年になります。

また、毎年繰り返される何気ない自然の営みに感謝し、
自分自身は「平気で生きる」ことを目指します。

今年も変わらぬご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

Fuji_san_2


←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« 会社を守り、社員の生活を守る | トップページ | 今年の抱負 »

心構え」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/43553135

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年元旦の抱負 100年ぶりの可能性の年:

« 会社を守り、社員の生活を守る | トップページ | 今年の抱負 »