« オリンピックの歴史。歴史は繰り返す? | トップページ | 俳句 »

北京オリンピックの感想;プロについて

甘やかされているサッカーと野球(朝礼スピーチネタ)

「男子サッカー」
男子サッカーでは予選を敗退し情けない限りです。負けた選手が負け試合を振り返えったインタビューでは自己責任に触れず、采配が悪いことや運が悪いことを言っていました。それではプロと言えません。プロの自覚あれば、自分の能力不足を素直に恥じ入ることです。サッカーに詳しい人間に聞けば、男子サッカーは飛行機に乗るにもビジネスやファースト席。そしていつもマスコミが追っているようです。英雄気取りになっていることでしょう。それに対して女子サッカーは大変健闘し、4位まで進み、インタビュも良かったと感じています。女子サッカーはスポンサーも少なく、当然少ない予算であったそうで、飛行機はエコノミー席だったそうです。しかし彼女たちの心は熱く、大変健闘してました。

「野球」
23日アメリカとの準決勝に破れ、銅メダルも取れませんでした。選りすぐりの野球プロを休ませ、北京まで連れていって、メダル無しは問題があります。普段私は野球を見ないのですが、今回少しだけ試合をみていましました。まず、参加選手に緊張感が感じられません。控えの場所でうろうろしてる選手がたくさんいて、一回きりの試合であることを忘れていると思います。投手は少しだけ投げて交代ばかりです。勝ち負けを捨ててのお祭りイベントをしているが如しです。野球は上下関係が厳しいので、監督采配のクレームは出ないと思われますが、きっとサッカー男子同様に飛行機はビジネスやファースト席でしょう。さらに選手村にも入らず都心のホテルにいたそうです。これでは絶対に勝つと言う気持ちが芽生えにくい。それに対して女子のソフトボールはみごとに金メダルでした。参加選手はみな必死で、金メダル授与ではその緊張感が感動的でした。主将である上野選手は「人間は気持ちが強い者が勝つ。」と発言をしていたことが印象的でした。

「プロは慣れで試合をしている」
いつも試合をしているプロ野球の選手はこれで試合がおしまいと言う緊張感に欠けていると想像します。国費をかけて参加していることの自覚が薄いのです。プロに対してだけは、今後オリンピックでメダルなしで、試合が終わり、帰国してきた場合、年俸から経費を取り返すことを提唱します。彼らは国民に選ばれた国民の代表ではなく、JOC選考会で選ばれた国家の代表であったと思います。星野監督は「ストライクゾーンが違っていた。」と言っていましたが、プロの甘えです。優勝した韓国は徴兵制も絡み気持ちが格段に強いのです。

「プロの仕事」
子供の間で人気種目ゆえに、特にサッカーと野球のプロ選手には自己の甘えをなくして欲しい。できるだけ1部の代表的選手のような立ち振る舞いを期待します。たとえば野球の金本選手のような絶え間ぬ努力と、イチロー選手のような直向さをもって、克己心のすばらしさをPRをして欲しいのです。そして勝つことは自分に勝つことであると、子供に伝えていくことがプロの仕事であると信じています。


←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« オリンピックの歴史。歴史は繰り返す? | トップページ | 俳句 »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

私も、流石にまだ3位決定戦前までは星野ジャパンを擁護してましたが・・・流石に銅メダルも取れないなんて残念でした。
プロ野球は、オリンピックが終わってもシーズンがあるし、オリンピックの結果が悪くても年俸はもらえますから、甘えはあったでしょうね。
そにれ比べてアマチュアのスポーツは、選手一人一人が必死で自然と応援したくなりました。
ソフトボールの決勝は私も貰い無きしてしましましたよ。

投稿: たいじ | 2008.08.26 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/42265245

この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピックの感想;プロについて:

» 星野ジャパン・・・準決勝敗退 [熊本にて心機一転]
たまにはスポーツの話題です。 先ほど、ネット速報を見ていたら、北京オリンピックで応援していた星野ジャパンが、準決勝で韓国に敗れて金メダルを逃したということです。 予選を観ていてもハラハラさせられる試合が多く、今回は金は無理かな~なんて思ってましたが、やっぱり・・・本当に残念でした。昨日ソフトボール女子が金メダルをとったので勢いはあるかとも思いましたが、そんなに甘くはなかったですね。 3位決定戦には勝って是非銅メダルに輝いてほしいと思います。... [続きを読む]

受信: 2008.08.26 15:54

« オリンピックの歴史。歴史は繰り返す? | トップページ | 俳句 »