« スペイン・中世の街Toledo(トレド)導入編 | トップページ | スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編その2:文化考察 »

スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編

スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編;歴史考察(朝礼スピーチネタ)

 ローマ時代の都市であったトレドはローマ崩壊後、西ゴード王国の首都として、開かれたようです。
その西ゴード王国にアラブ軍がジブラルタル海峡を渡って進入したのが711年、その後順次イスラムが進入し755年コルトバを首都とするスペイン・ウマイヤ朝が成立しました。トレドは首都でなくなり、イスラム世界となったのです。1031年スペイン・ウマイヤ朝が消滅すると、30にも上る小王国が独立しました。これより、キリスト教側で「国土回復戦争;レコンキスタ」と呼んでいる情勢となり、イスラム王国をイベリア半島から押し出していく形勢となりました。

 
 1085年キリスト教国のアルフォンソ6世がトレドを奪回し、トレドはアラブ世界からキリスト世界に移ったのです。入城当時、アルフォンソ6世はキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の肯定と名乗ったようです。これより、トレドはキリスト世界の首都として歴史に名を残します。1248年にコルトバがキリスト側に陥落するまでは、戦闘最前線の都市でありました。

 1474年パリャドリッド教会でトレド大司教のもと、カスティーリャ女王イサベル1世とアラゴン王国フェルディナント2世の結婚式が取り行われ、キリスト教圏はグラナダ王国(イスラム圏)を残し、スペインは半島を押さえたのであります。このとき、カスティーリャ王国の言葉が今のスペイン語となりました。なお歴史的な事件として1492年10月12日コロンブスがアメリカ大陸に到着しています。同年1492年にグラナダが陥落し、イスラムはイベリア半島から追い出されました。

 カスティーリャ女王イサベル1世とアラゴン王国フェルディナント2世の娘の1人がファナ1世です。その旦那がハプスブルグ家のフィリップ(スペイン名フェリペ)と呼ばれ、後のフェリペ1世となります。そしてこの息子がカルロス1世、その息子がフェリペ2世です。フェリペ2世の治世、1561年にスペイン首都をトレドからマドリッドに遷都しました。

 話は前後しますが、1502年フェルディナント2世は勅令を出し、イスラム教徒に対してキリスト改宗か追放か二者選択を迫りました。これより、フェリペ2世になる間にイスラムを完全に消し去ったのです。このとき、数世紀にわたり、世界の文化と学問の中心で、美術・科学・学術の揺籃の地アンダルシアは不毛の地と化しました。多くの文化人が海外に去ったのです。ここにスペインの文化退化が始まったと考えます。

 これより先1391年にはユダヤ教徒迫害があり、キリスト教への改宗を迫っています。このときに、ユダヤ人は多くは移動し、残ったものはキリスト教(隠れユダヤ人)となりました。この後も隠れユダヤを摘発し続け、イスラム同様スペインから追い出していったのです。金融の才能が他国に移ったのです。

 1571年10月7日、ギリシャ沖レパントにてトルコ軍と海戦を行い、フェリペ2世の異母弟ドン・ファン・デ・アストゥリアがみごと勝ったのであります。この後、スペインは無敵艦隊の名を手中にし、大西洋を我庭として、繁栄を謳歌しました。しかし、寛容性を失なった結果、異端の排除で多様性を失い、このときを頂点にしてやがて世界帝国は二流国家へと進んでいくことになるのです。塩野七生先生が述べていたことですが、ローマの衰退は「寛容;クレメンタス」を失ったことにある。と。

 トレドから首都が移った時期がスペインの黄金期であったと私は思います。現在のトレドはカスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都となっています。次はこの当時の文化を考えて見たいと思います。


←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« スペイン・中世の街Toledo(トレド)導入編 | トップページ | スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編その2:文化考察 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/16810603

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編:

» WOWOW通販事業へ [新社会人日記]
あのWOWOWが三越と提携し通販事業を始めた。毎月238万件発送しているWOWOWの番組表に約50品目の商品をのせ加入者のつなぎとめと通販事業の売り上げを目的としている。3億5千万の売り上げを見込む。最近私も通販事業を行っている企業やこれから通販事業をやってみたいと思って...... [続きを読む]

受信: 2007.10.22 18:38

« スペイン・中世の街Toledo(トレド)導入編 | トップページ | スペイン・中世の街Toledo(トレド)本編その2:文化考察 »