« プロフェッショナルについて | トップページ | 銀行改革;信用保証協会の制度変更について »

現金ポイントによる売り上げ向上サービス事業について

朝礼スピーチネタ;現金ポイントによる売り上げ向上サービス事業について

 現在、新事業としてオンライン処理による共同利用型(ASP)のポイントセンター事業を立ち上げる準備をしています。
 会員にユニークな番号付きポイントカード(クレジット提携カード・現金専用ポイントカード、共に可能な共通カード;例JALクレジットカード)を所持してもらい、会員の買上金額の応じたポイントをクレジット端末機器で算出します。クレジット端末からオンライン通信処理でポイントセンターに送信してポイントの加減処理を行う仕組みです。ポイントセンターでは“いつ・どこで・誰が・いくら”の明細データをデータベースに格納します。更に会員入会時に取得した入会申込書に記載されている個人情報を会員マスタとして登録する事で会員買上動向を把握でき販売促進に必要なセグメント化された分析結果を提供できます。店舗(当方からにたお客様)は自前でのサーバーの設置やソフト開発を行う必要はなく、また自前システムの稼動維持の専任者を配置する事も必要なく簡易で安くポイントサービスを稼動できます。

 具体的にはJALカードと同等な機能をどの会社でも立ち上げることが出来ることを支援するサービスです。店舗のニーズとして、近年の競争激化により品揃え・価格・サービス内容は行き付くところまでいき新製品やオリジナル商品の寿命は従来より相当短期間しかもたない時代となっています。
  その様な情勢下、顧客の囲い込みに着手する企業が増加しています。特に大手しか出来なかった高度なポイント処理を実施する機運が高まっています。以下4点のニーズがあります。
① 囲い込みの向上
顧客の囲い込みをスムースに実現する手法が顧客を会員化してポイント制度を実施する事になります。ポイント制度により個人買上動向データを取得できます。
② 本業集中(人材資源等の絞込み)
見込み先はこの人手不足の環境もありリソースを本業に集中したいと考えていて本業(店頭で商売を遂行する事)と異なるサーバーの維持管理はアウトソースする必要性が高まっています。
③ 個人情報保護リスク回避
個人情報保護の観点から自社内のサーバーから個人情報が漏洩する事に恐怖感を持っています。
④ ASPサービスによるアウトソーシング化
個人の買上動向を把握できるシステム化を急ぎつつ、低コストで早期立ち上げが可能なサービスとして安全低廉確実なアウトソースする手段を必要としてきています。 

以上のニーズに確実に対応できるサービスを開始いたします。ご興味ありましたら、ぜひお問い合わせください。店舗にとっては必ず売り上げが向上します。そしてこのようなサービスを広げることで、人の動向を流体のように捉え、解析し、誰もが気が付かない事業を狙います。

←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« プロフェッショナルについて | トップページ | 銀行改革;信用保証協会の制度変更について »

経済・政治・国際(時事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/15252304

この記事へのトラックバック一覧です: 現金ポイントによる売り上げ向上サービス事業について:

» ロープレ [新社会人日記]
今日は会社概要や商品のロープレを先輩方に習いながら練習しました。いかに相手に分かりやすく簡単にと思いながらも始めの方は的をえていないような事を言ったりと自分でもなにを言っているのか分からない状態でした!しかし何度も練習していくうちに言いたい事を言えるよう....... [続きを読む]

受信: 2007.05.31 08:38

» Suica,PASMOで変わる消費者動線(販促会議2007年6月号) [福岡からこんにちは]
本日は、販促会議2007年6月号の記事の話です。 Suica、PASMOについては都心ではかなり普及率が高いようです。 私自身、どちらも使ったことはありません。 しかしながら、名古屋や東京のように、JR、私鉄、バス、地下鉄と 複数の交通機関が複雑に入り組んでおり、...... [続きを読む]

受信: 2007.06.02 00:24

« プロフェッショナルについて | トップページ | 銀行改革;信用保証協会の制度変更について »