« 朝礼スピーチネタ;バイオエタノールガソリンについて | トップページ | 朝礼スピーチネタ:バイオエタノールガソリンについて(5月8日ブログの続き) »

今期の就活とわが社の面談について

今期の就活とわが社の面談について

 今年も3月より採用のために学生と面談を行っています。データの上でも実際の採用環境も今年はバブル期以後でもっとも学生有利な売り手市場となっています。特に女性にとっては過去最も有利な環境といえます。ただ本人たちは比較材料がないので、例年通り就職活動を厳しいものと捉え会社面接に臨んできます。それでも知って欲しいのは女性にとってはすばらしい可能性がこれからの会社社会には広がることです。

 今年変化が見えるのは上位、特に東京大学の学生が最高学府を出る社会責任について考えることが下がったところです。本人の自己評価基準において、収入に評価基軸が移り、国家を背負う気概を持つ者が大幅に減っているようです。今年の基準は優秀なものにとっては「お金」のようです。そして自分の考えに基づいた答えと、他人の答えを比べ、行動することが出来ない。その方法があることも知らない。その結果、収入金額で自分の優秀さを比較し始めたと感じます。

 昨年、世間では内定辞退が多くなりました。そして今年はもっと悪化するでしょう。学生諸君は内定を集めて安心したい気持ちは理解できます。推察すると、情報を沢山得ることで会社絞ることが厳しくなり、複数内定を持つ学生が増えたことも1つの要因です。ただし、学生を動かす情報はかなり画一的であり、危うさがあります。そして自分の考えで行動する学生は減っています。元々右に倣えをする日本的な文化の影響もあり、皆同じ捕らえ方をしています。そうして返答期限が来た時期、企業の断られる困難を感じず辞退申し入れしてくるように思います。若者であるゆえ、自己中心の行動は抑えにくいが、内定辞退の裏には、落とされた学生も多数いることは知って欲しいと思います。いい加減な対応はやがて自分自身へのしっぺ返しとなります。因果応報を知らないから許されることはないと見ています。

 わが社は5月中旬までは学生面談を続けます。毎年多くの学生と会うことを楽しみにしています。そしてわが社だけではない、社会の見方を最初の面談で話しています。そこで「夢」を聞き、会社の見方を話していきます。

←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« 朝礼スピーチネタ;バイオエタノールガソリンについて | トップページ | 朝礼スピーチネタ:バイオエタノールガソリンについて(5月8日ブログの続き) »

学生のみなさんへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/15044427

この記事へのトラックバック一覧です: 今期の就活とわが社の面談について:

» カズ最年長ゴール [新社会人日記]
カズが日本人最年長ゴールを広島戦でマークした!カズといえば現在40歳で第一線で活躍しているサッカー選手だ!私も小学校、中学校の7年サッカーをしていましたが、やはりキングカズの影響でサッカーを始めたと思います。多分私と同年代の人は何かしらカズの影響を受けて....... [続きを読む]

受信: 2007.05.13 20:35

» 内定をもらう時期 [福岡からこんにちは]
本日、BCプロダクツ名古屋本社では新卒のため会社説明会が行われました 説明会にきてくれた学生さんの姿をチラッと見かけましたが、 去年の私の姿だなーと思うとなんだか不思議な気分になりました というか、今、あの中に交じってもきっとわからない(笑) 早く社....... [続きを読む]

受信: 2007.05.14 23:17

» 面接の仕方 [面接の仕方]
面接の方法は入学や就職にとって最も知りたい情報です。合格、内定の為にも学んでください。 [続きを読む]

受信: 2007.05.23 21:12

« 朝礼スピーチネタ;バイオエタノールガソリンについて | トップページ | 朝礼スピーチネタ:バイオエタノールガソリンについて(5月8日ブログの続き) »