« 朝礼スピーチネタ;学生の就職観について | トップページ | 四苦八苦について »

「いのちへの感謝」について

「いのちへの感謝」について;朝礼スピーチネタ

以前新聞で、以下の記事が出ていました。
学校給食で毎日食事をする前に皆で「いただきます」をすることについてある親から学校にクレームが入りました。「給食費を払っているのに頂くとは何事か。即刻中止しろ。」これに対して学校側はそのご意見を組み入れ給食時に「いただきます」を唱和することをやめにしたそうです。

本来、お釈迦様の教えでは、自分が生きるために他の「いのち」を殺す、そして自分に取り入れる。自分が生きるため相手(動物や魚、植物など)の「いのち」を絶つ。これが「殺生」である。人は「殺生」を行い、相手の「いのち」をいただく。そうして人は生きている。そうしないと人は生きていけない。だから心から相手の「いのち」に「本当に申し訳ない。」と念じ、「いただきます。」を唱えるのです。相手の「いのち」を絶つことでしか生きることが出来ない人間の業を毎日確認することが大切と教えています。

このような、生活においての基本的な「いのちへの感謝」の教えを学校が、もしかしたら知らない不安があります。生活常識や文化の後退に怖いものを感じます。子供たちは自分だけの力で生きていると思い込み、傲慢になり、人の「いのち」を含めた命に対して「やさしさ」を失っている。その結果命を失う子供まで出ているのではないでしょうか。幸い最近横浜地区の小学校で「いのちの授業」を行っているとNHKで扱われていました。40歳の主婦が癌になり、末期ながら我が子のため、1日でも長く生きるよう、最大の努力をしている。この姿や気持ちを小学校の子供に対し、ボランティアの医師が伝える授業です。このような取り組みを1部地区の小学校で現在も特別授業を行っていることに少し救われる思いです。

給食費未納問題も発生しているので、ここで提案します。私は教育を国の最も重要な事業と捉えています。よって高校までの給食費全て無料とし、そのかわり「いただきます」を自宅の夕食や朝食でも唱和することにする。公明党や共産党の教育政策をもう少し踏み込んだものです。さらには教育費も18歳まで無償にし、国民の道徳を実施する。そうすれば日本の明るい未来が見える気がします。

←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« 朝礼スピーチネタ;学生の就職観について | トップページ | 四苦八苦について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/13970498

この記事へのトラックバック一覧です: 「いのちへの感謝」について:

» ショッピング [最後の大学生日記]
今日は最後にショッピングでの出来事をお話します!ショッピングはあいている時間がある時にはいつも出掛けていましたがいつも思うのがみんな日本語うまいなー!(笑)というとこです!道をとおるたんびにコレヤスイヨーとかコレミテッテヨーとか声を掛けられます!かなり日本....... [続きを読む]

受信: 2007.02.20 10:46

» 給食費未払いが22億円!! [ビートン ブログ]
昨日の夜のニュースで目を引いたのがタイトルの通り 全国で給食費未払いが22億円に上るというものでした。 対象者の1%にあたる10万人が給食費を払ってない というのです。 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 10:15

» 子供の衣服に月10万円?ほかに使いみちがあるような… [子育てを考えるブログ]
先日、テレビで、子供服に月10万以上もかける親を取り上げる番組をやっていました。その番組の中では、親は子供に最新の流行の服をとっかえひっかえ着せてたり、家の中が子供服だらけになっていたりという映像が流されていました。が、その親のさらに親御さん(すなわち子...... [続きを読む]

受信: 2007.03.13 01:45

« 朝礼スピーチネタ;学生の就職観について | トップページ | 四苦八苦について »