« 朝礼スピーチネタ;心つくりについて すぐに出来る美しい心のつくり方 | トップページ | 年賀状について;新しいサービスの創造 »

朝礼スピーチネタ;「中秋の名月」について

「中秋の名月」について

本日10月6日は旧暦8月15日で「中秋の名月」の日。
大雨警報のなか、今宵ぜひ晴れて欲しいものです。
月に関して少し細かいことを述べます。今年の月齢は14.0日。満月の前日に当たります。今宵は残念ながら、満月ではありません。天文学から見れば、「中秋の名月」の日に毎年満月である保証はないのです。これは月の周回スピードが変化することと満月までの日数が14.7日であることが原因です。つまり、月は地球を29.5日で1周するため、十五夜に満月である確率は40%以下です。太陰暦の閏暦の発生理由はこの点にあります。また不可思議なことが1つあり、月はいつも表だけを地球に見せていて決して裏を見せたことがないのです。月は偶然?同じ時間を掛けて自転しているからです。宇宙の1つの大きな神秘です。また、潮の満ち干の原因であり、生活に欠かせない重要な天体・衛星といえます。このように生活に密着した月を昔から日本人は「ゆかしき」呼び名をつけています。新月に始まり、三日月、上弦の月(半月)、十三夜、十五夜(満月)、居待月、下弦の月(半月)、有明月、三十日月。とても情緒があります。

難しいことはさておいて、今夜は(今夜も?)うさぎと日本酒で一献。

←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« 朝礼スピーチネタ;心つくりについて すぐに出来る美しい心のつくり方 | トップページ | 年賀状について;新しいサービスの創造 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

中秋といえば、八月十五日と書いて「なかあき」さんと読む苗字の方がいらっしゃるそうですね。
そんな風流な苗字に生まれたかったです。

投稿: 蘭子 | 2006.10.12 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/12157603

この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼スピーチネタ;「中秋の名月」について:

« 朝礼スピーチネタ;心つくりについて すぐに出来る美しい心のつくり方 | トップページ | 年賀状について;新しいサービスの創造 »