« 朝礼スピーチネタ;911テロの考察その2 | トップページ | アメリカ合衆国について;ボストン・古き伝統を大切にする街 »

朝礼スピーチネタ;911テロの考察その3

911テロ(同時多発テロ)の考察;5年前の米国に関する記述その3

5年前の9月11日、日本に戻ってきて、その日の夜9時過ぎに三井物産のOBの方たちにアメリカの近況やペンタゴン訪問の報告をしていました。そのとき、彼らに三井物産から緊急電話が入ってきたのです。そこで至急テレビを見るように言われました。ちょうどその時間に、911テロが発生したのです。驚くべきタイミングでした。今回掲載部分は少しになりましたが、連載してきたその当時の文章の続きをここに提示します。

■この文章を書いた翌日にアメリカの同時多発テロがくしくも起こった。「誇り」と「リスク」は隣り合わせであることを突きつけられた。一週間前の同日、同一の場所ペンタゴンにいた。生きていく「リスク」を強く感じている。少々唐突であるが、キリストの父であり、嵐の神である「エホバ」は生きることに厳しい。その考えを信条にしている米国は傷ついた「誇り」をどのように戻していくか。

米国にキリストの「やさしさ」を期待し、私はこの成り行きを見守る。

以上の内容にて当時ある出版物に投稿、掲載いたしました。かなり問い合わせを受け、話もさせて頂きました。

最後の言葉にて期待していたシナリオに残念ながら成りませんでした。最後の言葉「キリストのやさしさ」はなく、米国は妥協せず今日に至っています。1700年前のササン朝ペルシャ(古代イラン)と古代ローマ帝国との戦いの再現がなきことを心から祈って居ます。ローマ皇帝コモディスから始まった「パルティア;古代イラク」つぶしがやがてローマ帝国自身を滅ぼして行く歴史を繰り返すのでしょうか?

この機会を持ってアメリカについて書いてみようとおもいます。

←是非ワンクリックお願いします!

|
|

« 朝礼スピーチネタ;911テロの考察その2 | トップページ | アメリカ合衆国について;ボストン・古き伝統を大切にする街 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/11507680

この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼スピーチネタ;911テロの考察その3:

» 昨日で5年 [長江@営業課blog]
昨日は例の9.11から、ということであちこちで話題になっていたようですが。 単純に、哀悼の意を表わすものから、その後の対イスラムでの泥沼化を非難するもの、戦争・テロ反対・平和万歳みたいなものまで、いろいろあったのですが、その中で、テロがあることを知っていた....... [続きを読む]

受信: 2006.09.12 19:58

» 御菓子の今井屋仁太郎【万華鏡】。 [082_department.]
覗き込むと、小さな色のかけらがきらきらと美しい模様を織り成す万華鏡。幼い頃、いつまでも眺めていた思い出。そんな懐かしさをこのお菓子に託しました。鮮やかな琥珀色の刻んだ干柿を自然な甘さの栗きんとんと合わせ、くず餅で包みました。愛らしい形とやさしい風味をお楽....... [続きを読む]

受信: 2006.09.13 20:25

» 『思い込みエラー』を回避したい! [082_department.]
コノ前の火曜日に朝礼当番だった際のビジネス・スピーチ・ネタを貼り付けます。エイ・ヤァ(貼)☆ ===↓============================ えー。今日はヒューマンエラーを如何にして防ぐ事が出来るかといった内容でスピーチをしたいと思います。ヒューマンエラーにも色々...... [続きを読む]

受信: 2006.09.14 01:02

« 朝礼スピーチネタ;911テロの考察その2 | トップページ | アメリカ合衆国について;ボストン・古き伝統を大切にする街 »