« サービスの創造~顧客不満は宝の山 | トップページ | 朝礼スピーチ題材;中国について~数字から見た中国の人口の矛盾 »

朝礼スピーチ題材;中国について~広州の旅、徒然日記

中国について~広州の旅、徒然日記 

2年ほど前、9年ぶりに広州市に行って来ました。
印象深かったことをここで述べてみます。

 広州は香港から車で約2時間で行けます。7年の間に高速道路が相当整備されました。(日本では土地の所有権があり、こんなことは不可能です。)そして、以前より相当交通ルールを守っている。とは言っても日本とは雲泥の差があります。そして車は相当増え、広州都市周辺では交通渋滞も発生していました。変わったな。と感じていたとき、偶然7年前と同じインターチェンジで降りたのです。そうしたら高速上では未来都市に見えた町は昔のままだった。インタチェンジの出口には牛がいて、こちらを悠然と眺めている。接続された道路は未舗装の農道で、車がすれ違うことがやっとなのです。そして未来都市のようなビル群は突如現れ、線引きをしたかのごとく建っていました。未来都市とふるい田園風景が隣り合い、その差がよりきわだっていました。貧富の差そのままなのです。
 
 目的が終わり、帰りにおいて香港に九龍鉄道で向かいました。そのとき、広州の駅近くの広場にざっと100万人(と言われました)が座っていました。「盲流」と呼ばれる農民が駅前にたむろしていたのです。人の頭で景色が黒く、ゆらゆらと地面がゆれているようでした。上海や北京、2つの一等都市では見られない風景です。(上海と北京では一等市民権がない者は年間5,000元の課税をされ、街には入れないと聞きました。)2等都市の広州では農民戸籍の人間が大挙しやって来ているのです。はたしてこの中国はどこに行くのでしょうか?

|
|

« サービスの創造~顧客不満は宝の山 | トップページ | 朝礼スピーチ題材;中国について~数字から見た中国の人口の矛盾 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

とってつけたような文明の利器の移入はボロが出るだけではないでしょうか。
黄河文明を創り上げた心意気を取り戻すことが肝要かと…

投稿: Y.N | 2006.06.17 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/10548010

この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼スピーチ題材;中国について~広州の旅、徒然日記:

» 長瀬久兵衛。 [082_department.]
昨日、営業のMYTさんにこっそりとお豆のお菓子を082部宛、差し入れ頂きました☆ 其れがコレ。日本でも指折りの老舗豆菓子屋さん=長瀬久兵衛商肆の三嶋豆でございます。創業明治初年より、一家独伝の製法で今でも作っているという大豆のお菓子。元々、豆好きなナガセには素朴...... [続きを読む]

受信: 2006.06.16 19:18

» 営業として必要なスキル その1 [長江@営業課blog]
本日、初めてお会いした方々、どうもありがとうございました。以降、宜しくお願いします。 表題の件は、弊社における当社の(特に当方管轄の)これからの営業に必要と思われる要件を少しずつ、インターンシップ生とか内定者への通信教育(?)含め記事にしたい。 1)係数...... [続きを読む]

受信: 2006.06.21 08:39

» Gotoトーキョー。 [082_department.]
2006/6/28〜6/30まで開催されている【第11回 データウェアハウス&CRM EXPO】in 東京ビッグサイト に行って参りました☆ 当EXPO内で主にみてきたところは「ダイレクトマーケティング展」ブースです。他にも【第1回 RFIDソリューションEXPO】や【第3回 情報セキュリティEXPO】...... [続きを読む]

受信: 2006.06.30 17:59

« サービスの創造~顧客不満は宝の山 | トップページ | 朝礼スピーチ題材;中国について~数字から見た中国の人口の矛盾 »