« 景色について 車窓からの想い | トップページ | 携帯電話について[番外編] »

携帯電話について~青少年の社会参加障害

政府調査によりますと、青少年における携帯の平均的通話時間は1日平均11.9分。
平均通話料がまだはっきりしませんので、推定してみます。
1分の彼らが考えている平均通話料は42円/分です。(実際の通話料はもっと高いと思われるのですが、青少年たちの持つ通話イメージ金額で計算しました。)
11.9分×42円×30日=14.994円/月。
推定の域を出ないのですが、彼ら彼女ら若い層は月額15,000円程度は利用していそうです。月額基本固定費とパケフリ代金をあわせ2万円超を毎月通話代金に当てていることになります。多くの親はこの経費を出せないため、この費用を稼ぐためにアルバイトをする生徒が多いと推察されます。学校が終わってバイトして、家に帰って親指運動(メール発信)をする。多くの通信経費は「群れるため」に使う仲間との会話・メールコストです。アルバイトをしてまで払う費用で得られるモノは仲間と繋がっていられる安心感。仲間との会話・メールでは本人の人間成長のプラスにはなりにくいと考えます。古く深い仲間のみと入り浸る居心地の良い世間がある人間は、青少年社会に参加をしなくなる傾向が強まることを私は危惧しています。
携帯電話が作る環境は青少年の人間成長には決して良い環境ではないと言えます。

|
|

« 景色について 車窓からの想い | トップページ | 携帯電話について[番外編] »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170494/10448597

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話について~青少年の社会参加障害:

» “モチケット”について。 [082_department.]
かつて行いました、営業課長blogとのこっそり連動企画=「アルバイト(営業部連動企画)」に続きまして、今回は、社長blogとのこっそり連動企画☆ お題は、【モチケット】(モバイル+エチケットで、韓国産まれの造語)について知識を深めよう、です☆ 社長blogの最新記事...... [続きを読む]

受信: 2006.06.09 10:04

« 景色について 車窓からの想い | トップページ | 携帯電話について[番外編] »